無料ブログはココログ

« ホームステイに決めたのは | トップページ | 私を待ち受けていたホストファミリー »

2007年2月26日 (月)

所得格差より人格格差

 格差社会という言葉がすっかり耳になじんだ。聞き初めのころは、その言葉の指す、特に所得格差という意味について、「それは確かに問題だ」と感じていたけど、このところそれよりも気になるのが、人格の格差の方。数日前にこの言葉を新聞で見て、!と思った。もしかしたら、こちらの方がはるかにいまのさまざまな場面での社会問題の根底となっているのではないかな。

 ほしいものは買える、生活に困らない、ラクができて面倒なことをせずに済むような生活になると、豊かさの弊害が出てくるのは、この10年とくに際立っているような気がするけど、それって豊かさのせいだけではない気がしてきた。だって、お金があったってなかったって、人に迷惑をかけないとか、マナーを守るという心がけは別のもの。給食の未払い問題だって、親がお金があるのに払わない態度は、それは価値観の違いという説明では片付けられない。非常識とか価値観が違うというのではなく、下品なんだと思う。「国家の品格」ならぬ、「人間の品格」ね。

 マナーを守るとか、周囲の状況に合わせるには、なかなかガマンが要るもの。そして想像力も要る。自分が守らなくても、みんながこうしたら困るでしょう?と言って子供に公共マナーについて説明するのだが、この自分の心がけ、心が疲れていると、とってもちっぽけで無意味に感じるときがある。心ある人は、自分がきちんとやっていることをわざわざ宣伝などしない。わかっているけど、あまりにも心がけが低い場面に日々たくさん接してついいらいらしてしまうので、自分ひとりが生真面目なのかと気持ちの行き場がなくなるような気がするのだ。(「鈍感力」を鍛えねば!) 

 不道徳な人に罰がないなら、まじめにやっている側に、時には見返りがあってもいいよね。「品格よし、税金●割引」なんてね。

« ホームステイに決めたのは | トップページ | 私を待ち受けていたホストファミリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/14052128

この記事へのトラックバック一覧です: 所得格差より人格格差:

« ホームステイに決めたのは | トップページ | 私を待ち受けていたホストファミリー »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31