無料ブログはココログ

« デビューコースで練習中 | トップページ | 美容部員 »

2007年4月28日 (土)

プリンターの予期せぬ修理

先週、使っているパソコンのプリンターに、何かのお取替えの時期が近づいているから購入店か修理センターに持ちこんでくれと表示が出た。いったい何事と思い調べたら、内蔵しているインク吸収パッドとかいうパーツをそろそろ交換しないと、印刷できなくなるという。自分では直せないらしい。

買い換えて約1年半。故障とは違うのに、わざわざ持ち込まねばならない。幸い本体がそれほど重くないものの、車がない人はわざわざどうするっていうの?! 荷物を送るにしても、あくまで元払いみたいだし。前に使っていたプリンターは、ただインクを交換するだけで何も世話を焼く必要がなかったので、面食らってしまった。ともあれ、印刷できなくなるのでは困るので、販売店に持っていった。

「吸収パッドの交換ですね」と修理窓口の人は言う。知らないのは私だけ?そこで、「他のメーカーさんのも同じように、こうした吸収パッド交換が生じるんですか?」と尋ねると、「そうです。」「費用はいくらくらいですか?」「この表ですと、8000円とのことです。○プソンさんも○ャノンさんもだいたい同じです」「え~っ!!!」私は絶句。みんな文句を言わないのかなあ。「修理期間はどのくらいかかりますか?」「10日くらいとのことです」ますます絶句。

パソコンの予備は、万一のことを考えて持っているが、プリンターまでとは……いまは仕事でプリンターがどうしても必要という時期ではなかったのでよいのだけど、まあ、落ち着いて考えればプリンターがなくてもどうにかなるかも知れないのだけど、やたら驚いてしまった。私、知らな過ぎ? 買ってからどういうメンテが必要になり、どんな費用がかかるかを調べるのはもちろん買う側の責任だ。が、売る側の告知も必要なのではないかしらんと言いたくなった。

みんなどう考えるのかなあ、ネットで意見、出てるかなあと思いながら、調べるのを忘れ、3日くらいたって、サービスセンターから電話が来た。費用は3150円で、しあさってには届けるという。8000円なんてかからなくてよかったとほっとした。またまた調べるのを忘れて、土曜朝にプリンターは復帰した。

印刷を始めてびっくり! 4色のインクが、すべて満タンのものに入れ替えてくれてある。買うと最低でも3990円。やった、黒字だ! あー、あっという間に不満が解消されてしまった。ゲンキンなものだわ。こういうことなのか。メーカーも、お客の苦情をお見通しなのだ。たぶん、お客が自分で交換できるよう、必死にプリンターを改善しているに違いない。

せっかくなら、もっと販売店の窓口に説明を行き渡らせておいて欲しい。おっと、その前に、ホームページをちゃんと調べるべきだった。きっと載っているだろうな。

最近、あとから気が付くということがとても増えてる気がする。忘れる、の手前の段階だろうか。まずい、まずい。

« デビューコースで練習中 | トップページ | 美容部員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/14874505

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターの予期せぬ修理:

« デビューコースで練習中 | トップページ | 美容部員 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31