無料ブログはココログ

« 5月の目標 | トップページ | ブドウ畑で長靴をはいて »

2007年5月 6日 (日)

息子とテニス

連休らしいことをしようと、初めて家族でテニスコートを予約してテニスをしに行った。私はまだ初級前という腕、だんなの実力は未知。かなり恥ずかしい状況だったのはじゅうぶんわかっていたが、とにかく、練習を始めたばかりの私は、少しでも練習をしたかったのだ。

コートは、「絶対すいている」というだんなが太鼓判が押したように、連休の真っ最中なのに前日に取れた。おどろき。田舎はだからありがたい。

家族全員が下手、というより、娘も息子も初めてだから、適当に打ち始めた。私が唯一経験者。スクールに3回通っただけだよ~ 

少しでもラリーらしきことをし、気づいたのが、息子がけっこうまともに打ち返してくることだ。打ちやすい球をほおると、確実に返す。オンチではない。これには多少驚いた。というのも、走るのも遅いし、腕立て伏せも逆上がりも二重飛びもまだできない、正確に言うと、できるようになる気がない息子は、かなりの運動オンチと踏んでいた。仲良し系のサッカークラブでさえ、練習についていけない。いや、ついていく気がなかったのか。そんなこんなで、彼の運動神経は、あまり出来がよくないと信じていたのだが。

2時間したころ、私はもっと続けたくて、1時間を延長した。息子ももっとやりたいと言う。だんなはギブアップ。娘と周辺の散歩に行ってしまった。二人で始めたが、ラリーとなると、ひざにけっこう来る。私はそれなりに慣れて来たのか、ムダに走らないことを学んだせいか、あまり疲れは感じなかったけど、息子はかなり疲労していたと思う。玉拾いも精一杯走って行く。何か、一生懸命でかわいいなと思えた。

そういえば、疲れても、つらくても一生懸命走る彼の顔、初めて見た。ちょっと驚いた。この子、スポーツが根っから嫌いじゃないんだ。走るのがつらいに違いないのに、でも、まだやると言い張っている。こういう顔を、サッカーでも見たかったなと思い返した。でも、サッカーでは一度も見せてはくれなかった。

帰りの車の中で、主人が言った。子供はぐっすり寝ている。「どうしてテニスが楽しいの?って聞いたら、必ずボールが来て返せるからだってさ」。そうか、サッカーじゃ、足の早い子や技術のある子以外は、相手について動きを牽制する役回りばかりだった。そもそも、直接にからだをぶつけていくほど、気が強い子供ではない。テニスのように、場所を分けて自分の陣地がはっきりあるようなスポーツの方が、この子には合っているのかも知れない。私も、バレーボールなどはいやじゃないけど、バスケットのように自分のからだを入れていくスポーツは得意じゃなかったなあ。

息子の生き生きとした笑顔が見られて、実りのある連休だった。ラケット、買ってあげようかな。

« 5月の目標 | トップページ | ブドウ畑で長靴をはいて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/14980488

この記事へのトラックバック一覧です: 息子とテニス:

« 5月の目標 | トップページ | ブドウ畑で長靴をはいて »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31