無料ブログはココログ

« キャプテンはつらいぜ | トップページ | こんなにできないとは… »

2007年6月29日 (金)

同じマンションの住人

いまのマンションに住みついて、10年になるが、知り合いとなると、けっこう限られた人になるものだ。130世帯くらいの規模で、独身が半分近くを占めるせいか、意外に知人は少ない。しかも、独身の人となると、顔は知っていても、話をするきっかけはないに等しい。

それが、今日、初めて話をした人がいた。私が上層階から降りてくるエレベーターに、途中から乗ってきて、ふと話をしたのだ。飼い犬を抱えていて、私が乗っていると思わず、乗り込んでしまったという感じだ。この方、たぶん私と同世代の男性で、犬を飼うマナーがよく、関心させられている人。

いま住んでいるマンションは、犬猫の飼育は禁止だ。そのせいか、その人は、いつも行動が遠慮気味で、エレベーターが来てもゆずったり、エントランスや廊下などの共用部分では犬を抱きかかえ、他人に近づかないようにして歩く。私は、原則、動物は禁止というマンションなので、それを破る人は感心しないけど、この十年、その人の態度を見てきて、こういう人なら、特別許可出しちゃおうかなと、勝手ながら思っている。すごく、’わきまえている’のだ。

「電気代が大変なんですよ」など言っている様子にも、飼っている相棒が可愛くてたまらないという気持ちが伝わってくる。うちのハムスターが、今日の湿度の高さでひっくり返っていると言ったら、笑い転げていた。

マナーがよければ、共存できるのになあ。いろんなこと、いやに感じず、それぞれの人の価値観やライフスタイルを尊重していけるのになあ。でも、彼のような人が例外なのが事実。

« キャプテンはつらいぜ | トップページ | こんなにできないとは… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/15594752

この記事へのトラックバック一覧です: 同じマンションの住人:

« キャプテンはつらいぜ | トップページ | こんなにできないとは… »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31