無料ブログはココログ

« 6月の反省と7月の目標 | トップページ | 2号,編集作業中 »

2007年7月 5日 (木)

想像力のないおばちゃん

昨日、今日と、軽くイライラ。

通販で注文したものが、宅配便で届くことになっていたのだが、これが、イマイチ。私は両日とも在宅だったのに、荷物を持って来た人が、ピンポ~ンするんだけど、2~3秒(私にはそう感じた)ですぐインターフォンを切って、不在と判断してしまう。集合住宅で1階のエントランスのインターフォンから呼び出されるので、9階の私は、「いるんですけど~!!!」と叫ぼうにも無理。どうも新顔のおばちゃんらしく、どういうことかとちょっと不思議に思った。

だって、女性なら、特に主婦を経験している人なら、すぐにはインターフォンに出られないことくらい、自分だって経験あるんじゃないかな。赤ちゃんがいたり、そうじしてたり、トイレに行くこともある。家にいても、けっこう、すぐ呼び出しには答えられないものだ。電話だってそうだもの。手がぬれていると取れないし。なんか、新しい配達のおばちゃん、そういう想像力がないみたい。

10年住んでるけど、こういうことってこれまでなかったように思うから、私のワガママではないと思うんだけど、居ながらにして不在配達票を2回受け取ることになり、2回目はオペレーターに文句言っちゃった。悪いなあと思ったけど、佐川はこれまでにも腑に落ちないことがあるので、潜在的に文句がたまっとるのじゃ。時間指定しても守らないことがあるし、勝手にポスト入れてそのまま帰っちゃって、私は家でひたすら仕事の荷物待ってたりして。このときは、数時間がムダになった。一週間くらい留守したときは、毎日不在配達票が入っていて、ずらりとそのメモを見たらアホかあと思っちゃった。一枚入れて、そんなムダなことしなきゃいいのに。なんかねえ、こちらをピリピリさせる配達の人がたまたま多いのだ。今回は、さらに、ドライバーへの携帯電話がないのもちょっと不満。ヤマトだと、直接すぐ電話でき、話が早い。それに、そちらの都合で荷物が遅れ、私が送り返す時間が間に合わないって言ったら、担当のおじさんが、自分が最終の便を扱っている営業所まで車で運びますから、とりあえず、持ってきてくださいと、待機していてくれた。それと、ドライバーごとのムラもない。ポストに入れて、さよなら~ってこと、ないよ。

今日の夕方、やっとおばちゃんは来て、何も言わなかったので、私の方が、文句言っちゃった。すごい不満顔で、「私には意味わかりません」って顔してた。そんなんじゃねえ、想像力なさ過ぎよ。あれこれ言っても、たぶん、早いうちにやめそうな感じだったから、言うのはやめた。これじゃ、通販の買い物が気が重くなる。それはそれでいいことだったりして?!

« 6月の反省と7月の目標 | トップページ | 2号,編集作業中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/15664640

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力のないおばちゃん:

« 6月の反省と7月の目標 | トップページ | 2号,編集作業中 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31