無料ブログはココログ

« キャプテンはつらいぜ(5月30日~、キャプテンらくにいこうぜ7月25日~、キャプテンがんばる9月3日~13日) | トップページ | すきやの牛丼フェア »

2007年9月26日 (水)

島ひきおに(9月25日)

山下明生・作、横山俊夫・絵。赤と緑を貴重とした挿絵がとても美しい。小学校低学年向きの絵本だが、色調や文字のデザインの美しさに惹かれた。

話はとてもシンプル。ある島に人間と仲良くなりたい鬼がすんでいて、自分で島をひっぱって人間に近づこうとするが、人間は皆いやがる。ある村のおばあさんが、「南に行くと、鬼と仲良くなれる人間がいるようだ」と言うのをきき、彼は島を引っぱりながら、何年も、いや、いまも、自分と仲良くしてくれる人間がいる場所を探して、海をさまよい続けているらしい……

鬼がどんな気持ちでいるだろうって考えたら、じわっときてしまって、最後は読むのが大変だった。本の中で、鬼が何度も人間に「おーい、こっちゃ きて あそんでけ」という言葉を繰り返す。その言葉に、何かいまはまだ説明できない私の気持ちがのっかっている。

私は目がまっかになっちゃって鼻がずずっとなっちゃって、子供たちがどんな反応でいるのかがわからなかった。けど、途中、真剣に聞いている小6の息子の視線、読み聞かせ中にひっさしぶりに感じたなあ。面白かったらしい。

« キャプテンはつらいぜ(5月30日~、キャプテンらくにいこうぜ7月25日~、キャプテンがんばる9月3日~13日) | トップページ | すきやの牛丼フェア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/16576174

この記事へのトラックバック一覧です: 島ひきおに(9月25日):

« キャプテンはつらいぜ(5月30日~、キャプテンらくにいこうぜ7月25日~、キャプテンがんばる9月3日~13日) | トップページ | すきやの牛丼フェア »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31