無料ブログはココログ

« 赤い線の入った駒 | トップページ | 友人とおしゃべり »

2007年12月12日 (水)

八ヶ月ぶりの美容院

久しぶりに美容院に行ってきた。とうとう、八ヶ月ぶりという美容院行かない暦の記録を更新。実は、私なりに悩みがあり、なかなか頭皮の吹き出物がよくならず、ついつい引っ掻いてしまうのを繰り返し、数ヶ月が経ってしまっていたのだ。意識するほど触ってしまい、なかなか治らなかったが、この2週間、いつの間にか引っ掻かなくなり、気づいたらすっかりよくなってる。

久しぶりに行った美容院では、しばらく体調を崩して入院していたスタッフが、元気になって美容師に復活していた。とても感じのいい子だったので、元気な姿を見られて嬉しかった。大柄でちょっとボリュームのある彼女は、ダイエットの無理がたたって体調を崩し、4ヶ月も入院していたのだ。八ヶ月ぶりに見た彼女は、以前にましてボリュームがアップしていたけど、健康が最優先。きっと本人も自覚していることだろう。

確かに、やせたいと、恋に無縁になった歳の私でも思うことだが、でも、体力と健康をかね合わせた体であることの方が、無理にダイエットした体よりもずっと大事。テニスを始めて本当に思った。スリムでカッコよくありたいけど、必要な体力や筋力をつけて、ちょいと太めでも、活力のある人の方が魅力的。骨粗しょう症予備軍になるより、ちょいとコロっとして色黒でよく汗をかく方がいい。

今日は、とうとう白髪を染めてもらった。ウェーン。いやだけど、事実だ。どんどん増えていて、しかも弱弱しく生え際に大量に発生しているので、すごくみじめっぽかった。長めに伸ばしているので、誤魔化しようもなくなった。こうやって、年齢を重ねていくのだわ。お金かかるけど。

この一年の心境の変化で、自分のクセのある髪をどう楽しむかを考えるようになった。私の髪は、なかなかのクセ毛で、もう長いこと、ストレートにあこがれている。何度かストレートパーマもかけたけど、でも、どうやってもいつも不自然。何か違うなあと思いつつ、自分らしさに自信を持てないでいたけど、3月にパリに行って、その気持ちがずいぶんほぐれた。自分の個性を薬で押さえ込もうするより、自分の個性を生かす発想にならない限り、何かの真似をし、コンプレックスを隠す方法しかみつからない気がしてきた。

今日、仕上げてもらった髪は、長くなるほど巻髪になるクセを生かし、前髪や横の髪を落ち着かせるようカットしてもらったもの。まさか、地毛で髪を下ろせるようなスタイルになるとは! いつも爆発してしまい、結ぶかショートヘアの選択しかないと思っていたので、担当の美容師さんに本当に感謝。似合っているかどうかはともかく、自分は気に入っている。気に入っているということが大事なんだと思う。

明日もこのスタイルをキープできる自信はないけど、自分らしさにこだわると、コンプレックスが少し減る気がする。

« 赤い線の入った駒 | トップページ | 友人とおしゃべり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/17349597

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ月ぶりの美容院:

« 赤い線の入った駒 | トップページ | 友人とおしゃべり »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31