無料ブログはココログ

« 自治会のクリスマス会 | トップページ | セルフ給油場で。 »

2008年1月10日 (木)

ブランド服のクリーニング

久しぶりに、クリーニング屋さんが洗濯物を取りに来た。今回は、ブランドものの縫製について話がはずむ。

私はまるで縁がないが、クリーニング屋さんのところには、あれこれといわゆるブランド物の衣類もやって来るという。彼は、「奥さん、ブランドものって、縫製がいい加減ですよ、意外に。8万円もするジーンズとか預かりましたけど、○まむらのと違いがよくわかりませんでした」とニコニコと言う。こういうことを聞くと嬉しくなってしまう私。「じゃ、安売りの服ってどお?」と聞くと、ブランドのディスカウントの商品は、クリーニング屋さんが自分でたくさん買い込んでくるそうな。行ったことはないが、聞いたことのある某紳士服店では、年に一回、ワイシャツを200円、スーツを2000円とかでブランド物を売るそう。「20枚くらい買いました」とまたニコニコ。「だって、クリーニングより安いんですよ、うち、ワイシャツ一枚250円だし」。笑っていていいのだろうか。

「で、そのワイシャツの縫製っていいの?」と私が聞くと、「それが、けっこういいんですよ」とさらにニコニコ。「でも奥さん、奥さんが着てる○ンワードの服の方が、ずっと縫製いいですよ」

どの情報を信用したらいいのだろうか。

ともかく、一番信用できる縫製は、自分で生地を買って、それを仕立て屋さんに持ち込んで仕上げてもらうものだそうです。「仕立て屋さんは、がっちり縫ってあります」とのことです。はぁ

« 自治会のクリスマス会 | トップページ | セルフ給油場で。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/17635650

この記事へのトラックバック一覧です: ブランド服のクリーニング:

« 自治会のクリスマス会 | トップページ | セルフ給油場で。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31