無料ブログはココログ

« 救急車呼んじゃった | トップページ | 春を感じたもの »

2008年3月13日 (木)

読書の挫折

挫折しました。な~んて、挫折にも重いものから他人にはどーでもいいものまでいろいろとあります。

今回の挫折は、本。夏目漱石の「我輩は猫である」。読書にとても偏りがある私は、今年こそ、古典や名作を読もうと決意し、時間がかかってもいいからと読み始めたのだけど、ちっとも入れない。よくわからん。登場人物がどうもイメージできず、何度も前に遡って読み直してみたものの、やはり入れない。連日トライして2週間がたったいま、自分の読書力のなさを認めつつ、5分の1ほど読んだところでやめることにしました。はははっhappy01 とにかく苦しかった。興味のない研究報告を仕事で読まされているみたいだった。これ以上読むと、トラウマになるぅと心が叫んだ。

読みこなす力と、面白いと感じる力はもちろん別。けれども、志賀直哉とか太宰とか芥川、樋口一葉や谷崎潤一郎などは面白く読んだものが何作もあるから、読書力だけの問題ではないと思う。

読もうと決めて読み始めた本で、こんなに苦しい気分になった本は初めて。やはり、これまで読もうと思わなかったのは、自分に合わないという勘が当たっいたということかしらん。いろんなところに、無理は禁物。とうとう脳にも来たようです。

« 救急車呼んじゃった | トップページ | 春を感じたもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。20代のほのおと申します。ココフラッシュを見てこのページにたどり着きました。偶然にも僕のページと同じデザインだったのですごく気に入りました。僕自身は今年の1月からココログでブログを始めたばかりでぜひココログでお気に入りページを見つけたくてココフラッシュを見ていましたが、なかなか気に入るページがなくて・・・ そして今日、ricoさんのページを見て、コメントをしないとと、思いコメントしました。ぜひ僕のページにも遊びに来て下さい。日々の日記のような思いを書いてます。僕もricoさんのページにアクセスします。僕の趣味は「バイク」です。

ブログ内容とても共感できる内容でした。プロフィールも読みました。まだ全部内容は読んでいませんがこれから一日ずつ読んでいきます。まずはコメントをしたくてコメントしました。

あたたかく、しかも熱いコメントありがとうございます。さっそくほのおさんのブログを見ました。まっすぐな方なのだろうなあと感じました。私もあれこれと読ませていただきますね。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/40485920

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の挫折:

« 救急車呼んじゃった | トップページ | 春を感じたもの »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31