無料ブログはココログ

« 卒業式 | トップページ | 30年ぶりの同窓会 »

2008年3月24日 (月)

おニューの冷蔵庫

使って12年の冷蔵庫。とうとう買い換えました。1年以上、大きいの欲しい、でも勿体無いと葛藤し続けた末、先日立ち寄った電気屋さんで、3万円も値が下がっているのを見て、やっと決心。永かったぁ。

前の冷蔵庫は、冷蔵室の灯りが点灯せず、冷凍室を開けると冷蔵室が点灯するというキャラクターをのぞいてはごく快調でした(夜中に冷蔵庫を開けてお茶を飲むダンナにとっては、大問題だったそうですが)。なので、いまだにちょっと勿体無かったなと思う半面、容量の少なさに、これ以上ガマンできないと思った時期でもありました。この春から泊まりの出張をするようになり、夕食の支度をしていきたくても、とにかく入らなかったから。これから温かくなり、作ったものを室内に放置せざるを得ない情況に困っていました。 これが一番のきっかけだったかな。

おかげで、容量が100ℓも増え、中身を移し変えたら、笑っちゃうほどガラガラ。新しい冷蔵庫は、特に、野菜室の出来に満足。スライド式の浅い棚がついていて、これが優れもの。使いかけの野菜が、ほとんどそこに収まり、しかも一目で見渡せるので、底の方から探し出すことがなくなりそうです。いまのところ、底部には、キャベツ1こきり。ガラガラ。

冷凍室は課題。いままで扉式で今度のは引き出し式。やはり浅い棚があり、それはとても便利なのだけど、深いところは仕切りが何もないので、どうやって自分にとって使いやすくするか工夫が必要。冷凍庫は、カタマリの氷やら保冷剤、お茶、コーヒーなどがすでにそれなりの空間を占領していて、肝心の食料は異様に少なく、バランスの悪さを発見。要食べ物。

春からは子供のお弁当が始まるし、冷蔵庫を見方にして、がんばらないと。

期待どおりにいかなかったのがお茶でした。いつも麦茶と緑茶の冷やしたのを2ℓずつ作って2本入れてあるのが、ジャーがドアポケットに入らず、いまは野菜室に移動中。そのため、お茶は我が家では、野菜室から登場。私は困らないのだけど、野菜室は室内灯がないので、夜中にお茶を飲む人にとっては、前の冷蔵庫と同じ状態のまんま。残念がっています。

« 卒業式 | トップページ | 30年ぶりの同窓会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新しい冷蔵庫いいですね! 最近の冷蔵庫は進化してそうですね。いろいろ種類もありますからね。
最近の記事いろいろ読ませていただきました。子供さんの卒業おめでとうございます。春の季節になり桜ももうすぐ咲き始めます。4月からは満開の桜と共に新生活が始まります。僕自身もricoさんのブログを読んで優しい気持ちになります。とてもいい記事で優しい気持ちになります。

いつも温かいコメント、ありがとうございます。冷蔵庫はいい買い物でした。面倒くさがりやの私が、料理の下ごしらえとか常備菜を工夫する気になりました。置く場所ができただけで大きな効果。問題はこの意欲がどこまで続くかですが。4月からの新生活、お互い、充実させたいものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/40623056

この記事へのトラックバック一覧です: おニューの冷蔵庫:

« 卒業式 | トップページ | 30年ぶりの同窓会 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31