無料ブログはココログ

« 喜んでいる場合かしら | トップページ | 嬉しいニュース »

2008年4月 4日 (金)

Jero君

イングランドに住む日本人の友人から、わざわざメールが来た。最近、Jero君の演歌を偶然に聞いて、びっくりすると同時に感動したと言う。

そういえば、私も最初、彼が歌う様子をまじまじと見てしまったっけ。この人、日本人じゃないの?って。発音が美しくて声が深くて、ネイティブの日本人じゃないことに驚いた。

彼は、日本人の祖母を持って子供のころに日本に来ていたらしいが、それにしても本格的に日本語を学んだのは大学に入ってからという。いままだ20代の前半かな。私、いったい何年英語を勉強しているんだろう。ぜったい、勉強の仕方が間違っている!!!coldsweats02

Jero君は、日本にいたときに演歌と出会ったというから、幼少の頃から、日本語の音に鋭く反応していたと思う。それがベースになっているのかな。

それにしても、彼の歌う歌をいろいろ聴いてみたい。美空ひばりとか、君が代とか。あの深い声や音の表現力は、黒人の人ならではの神様からの贈り物。日本人には出せない奥行きだと思う。唱歌なども聴きたいかも

« 喜んでいる場合かしら | トップページ | 嬉しいニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/40759702

この記事へのトラックバック一覧です: Jero君:

« 喜んでいる場合かしら | トップページ | 嬉しいニュース »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31