無料ブログはココログ

« 嬉しいニュース | トップページ | 広報、エピローグ »

2008年4月18日 (金)

可憐だと思う

娘が、小学校で育てていた収穫(片付け?)して配られたという大根を持って帰ってきた。ミニミニでしわしわだったけど、小さい紫の花がふんわりと咲いていて、捨てるのは惜しかったので花瓶に。

Dscn1886

知らなかったのだけど、大根はアブラナ科で、白菜も青梗菜もそうで、花は、どれも菜の花と同様だそうだ。義母の畑で見て、びっくりしたものだ。これまで、白とか黄色のアブラナ科の花は見たことがあったけど、藤のようなこうした上品な紫は初めて。春だなぁ

本体の大根は、とても食べられるシロモノではなく、味噌汁にしたら、スジ100%という状態。娘は「おいしい」と言い張って食べていた。心の中は、たぶんweep

« 嬉しいニュース | トップページ | 広報、エピローグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大根の花ですか? それにしてもきれいですね。植物のようですね。おしゃれですね。写真の全体がアンティークな雰囲気で。

野菜の花って、地味なんですが、清楚なものが多くて、気に入っています。写真は、ライティングがうまくいかなかったのですが、アンティークな雰囲気なんてすてきなコメント。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/40915370

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐だと思う:

« 嬉しいニュース | トップページ | 広報、エピローグ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31