無料ブログはココログ

« 家族 | トップページ | 娘とタイガー・ウッズ »

2008年6月10日 (火)

植田監督と彫刻の森

先週の土日は実家に泊まり、のんびりしてきた。もう別に手伝うこととか特になくなっているのだけど、まだ現実にすぱっと戻れず、ウダウダ&メソメソしがち。

頭で考えてしまうとすべてが止まってしまう。いまの時期、気分を別世界に持っていくには、スポーツがカギのよう。折りしも土曜は男子バレーの熱い試合があり、もう、何もかもを忘れて没頭。

最近の植田監督の試合直後のさまざまなポーズには、ほんとに楽しませてもらっている。土曜のアルゼンチン戦は予想を超えるパフォーマンスだった。狙ってはいないと思うんだけど、信じられない、でも、どこかで見たことある…と思ったら、

Img0621

これでした。箱根彫刻の森の野外展示場にあった作品。作者、忘れた。お尻の盛り上がりがなんとも生々しい。これを彫刻の森で見たときは、いったいナンナンダとわけがわからない作品だったのだけど、これ以上ないという感動の表現だったのだと、納得いたしました。

« 家族 | トップページ | 娘とタイガー・ウッズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/41490722

この記事へのトラックバック一覧です: 植田監督と彫刻の森:

» 男子バレー情報 [男子バレー情報]
この段階でやっと「もしかして北京オリンピックに行ける?」と私は思ってしまいました。 [続きを読む]

« 家族 | トップページ | 娘とタイガー・ウッズ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31