無料ブログはココログ

« 単語に取り組む | トップページ | 初めての耳鼻科 »

2008年8月14日 (木)

仕事そっちのけ

世の中は、いよいよ本格的な夏休み。帰省ラッシュとかすごそうだ。このラッシュをかわし、今週火曜に、母を連れて那須へ日帰り旅行に行ってきた。相変わらず、首都高は大混雑、那須高原も渋滞、渋滞だったが、本格的な帰省ラッシュは翌日の水、木だったために、東北道は特に渋滞はなく、それなりになんとかなった。那須岳、塩原渓谷を楽しみ、朝6時発、夜10時帰宅のお疲れスケジュールだった。

那須は、母が子供時代を過ごした近くの場所で、かなり思い出があるのかと思ったら、「近かったけど行ったことがなかったから行きたかった」とのこと。ちょっとズッコケ。でも、何年も、いつか行きたいと言っていたのを、ようやく行くことができ、念願の旅行だったようだ。父もいたら、とつくづく思う。

父がいたらとついつい思うのが、オリンピックだ。スポーツ観戦が大好きだった父が見ていたら、きっと、連日テレビにかじりついていたに違いない。今回は、BSやハイビジョンなどチャンネルも増え、見る楽しみが尽きない。昨日の太田雄貴選手の銀、松田丈志選手の銀、今日の内村航平選手の銀のように、若手のたくましい活躍を見るだけでも、気持ちが明るくなってくる。そんなオリンピック談義もしたかったな。

かく言う私も、かなりテレビ観戦は好きで、チャンネルをカチカチ切り替えては、見たいものを探してる。

しか~し!!! 競技ごとの放送の偏りは、どうにかならんかい?!?!?! 錦織君の試合をひたすら楽しみにしてたのに、ようやく「男子テニス一回戦」の放送枠をみつけ楽しみにしてたのに、やったのは、ナダルとヒューイット。あ~。。。。。。玉砕。。。。。直前にならないと、果たして何の競技を録画放送するかどうかもわからず、しかも、誰の試合かもわからないなんて、水泳や柔道からすると、差別ありすぎ。選手がメダル獲得圏に入らないと放送予定も取らないのが現実か。それにしても、さまざまな競技、選手を、せめて日本人が出場してるなら最低限放送してもらいたいものだが。せっかく何チャンネルもあっても、同じ競技、勝利シーンの繰り返しでは、もったいない。

こんな私と同じボヤキのテニスファンはたくさんいるらしい。錦織君の試合の最中、もちろん放送はなく、私は諦めていたけど、翌日、テニスファンたちの書き込みを見たら、試合の進捗情況を英語サイトで見ている人が、「いま、0-5」とか、「1セット取った」とか試合時刻中にまめに書いてあった。それに反応する書き込みがまた、いじらしい。「0-5ってどういうこと???」 「想像力だけで試合を楽しむのは初めて」というのを読んで、胸が熱くなってしまった私。私も、見たいよ~。映像、ないのかしら。男女のシングルスの決勝戦は予定にあるようだけど、それより、フェデラーとナダルがダブルス対決するんなら、こっちの方が絶対見たい。オリンピックでなければあり得ない試合なんだもの。

今日は、女子ダブルス。対ウィリアムズ姉妹のひどいドロー。まさしくいまやってる。見たい。想像力で見るか。

« 単語に取り組む | トップページ | 初めての耳鼻科 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/42165721

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事そっちのけ:

« 単語に取り組む | トップページ | 初めての耳鼻科 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31