無料ブログはココログ

« 熱かった一週間 | トップページ | おばあちゃんハム »

2008年9月 4日 (木)

年老いたハムスター

春を超えてから、愛ハムのジャンガリアンの衰えが目立ってきた。飼って2年と5ヶ月。そろそろ寿命かも知れない。

年老いたハムスターの様子は、まるで人間と同じ。足腰が弱くなり、股関節が開き気味でよぼよぼと歩く。えさは、野菜ばかりを好み、あんなに食い意地の張ってたヒマタネを残すようにもなった。それにしても、野菜を食べる量はすごい。キャベツの葉を、一日に2枚はいく。このパワーがあれば、まだ大丈夫か。

住まいのバリアフリーも必要になった。トイレや住まいの、1センチの段差が越えられない。トイレに行こうとしても間に合わず、おそそうを繰り返していた。何とかできないかと、床とトイレの間に板や新聞紙を敷いてスロープを作ろうとしたが、うまくいかず、試行錯誤の結果、とうとうトイレを作った。ダイソーの紙粘土で、砂を入れる容器とスロープを合体させた形。我ながらグッドアイデアで自画自賛中。紙粘土の成分が若干心配だけど、食べている気配はない。よぼよぼながらも上ってたどり着いているので、クリア。

今年の夏は、昼間にハムのためにエアコンのスイッチを入れた。最も狭い部屋で、彼女だけ。人間サマは扇風機のみ。電気代はcryingだったが、エアコンの入った部屋に入れておくと、トイレにしょっちゅう行っていることがわかる。暑いままだと、トイレに行く元気もないのか、使った様子がなく、その辺にジャーしてる。

猛暑をようやく越え、これからは寒さとの戦いが始まる。すっかり毛並みにツヤがなくなり、滅多に回し車を使わなくなってしまった。体もけっこうおしっこ臭い。あんなに清潔好きだったから、本人も相当いやだろう。しかし、介護は続く。お互いがんばろう。

« 熱かった一週間 | トップページ | おばあちゃんハム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/42377992

この記事へのトラックバック一覧です: 年老いたハムスター:

« 熱かった一週間 | トップページ | おばあちゃんハム »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31