無料ブログはココログ

« 忙しいときほど、読みたい本を | トップページ | プロの料理人 »

2009年2月24日 (火)

アンジュール

アンジュール417dev7fwsl__sl500_aa240_

久しぶりに絵本の話。

娘の小学校の司書の先生が教えてくれた本。鉛筆のデッサンだけの、文字は何もない絵本です。

鉛筆だけで、モノトーンの世界だけで、飼い主に棄てられた犬のみじめさや、悲しい姿を描き出しています。無駄の一切ない、美しい線。アニメや漫画とは一線を画した、アートとしての線です。

印刷したものでこんなにラインがきれいなので、原画はいったいどんな迫力があるのだろうと、ぶるっとしました。

大人のための絵本です。

« 忙しいときほど、読みたい本を | トップページ | プロの料理人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/44163182

この記事へのトラックバック一覧です: アンジュール:

« 忙しいときほど、読みたい本を | トップページ | プロの料理人 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31