無料ブログはココログ

« 古古米 | トップページ | 久しぶりのビビリハムレポート »

2009年2月12日 (木)

食べ物いろいろ

Img_0777

息子がもらった…と言いたいところですが、娘が友達たちと交換した友チョコです。あんまり可愛いんで、撮らせてもらいました。なんて色とりどりでしょう。小学4年生ともなると、かなり本格的なことができ、また、いろいろなアイデアを発揮するものですね。一人で作ったのかどうかは?ですが、材料やカップ、ラッピングのアイテム選びにも相当エネルギーが注がれています。私の子供時代には友チョコなぞなかったけれど、不精モノの私としては、なくて救われたかもnotes 

息子は、堂々のゼロでした。本人は「みんなもらってないよ」と真顔で言ってます。この鈍感さでは、来年もゼロでしょう。

さて、私のお昼ご飯。ひと口ほどの残り料理がいくつもあり、そのままでは悲しいので、ついでに大皿に盛ってみました。

Img_0769

いま考えると、白いご飯が手前に来ているのは、写真としては失敗デシタ。しかもそれぞれのアイテムが見えてない。もともと豪華な料理ではないのですが、それでも、すべて残りものと考えると、なかなかの感慨があります。よくぞ残しておいたと自分をほめるcatface 主婦なら当たり前?

ケチケチランチではあるけれど、家族を持つ生活って、こういうことの積み重ね。ホント、家にいるときの昼ご飯は、残り物勝負の献立ばかりです。これまで仕方ないと捨てていたものを、何とかできないかと考える機会が、グウタラな私でも増えました。冷蔵庫にあるものは財産、捨ててなるかangryってね。

Img_0728

これは大根を漬けたもので、説明したかったのは、ピンがいってない右側の茶色っぽい方。大根の皮を、ポン酢に漬けたものです。大根の皮ですけど、食感がポリポリしててとっても美味。あまり見栄えがしませんが、これを、プロの料理人が作るとスゴイんですよ。しょせん、大根の皮の活用料理ではあるのですが、皮を均一の厚みでぴしっと揃えてむくから、きれいのなんのって、大根に見えないのです。それを真似してみたのですが。まあいいです。味は一緒。

ついでに、息子の弁当photo傑作集riceball

Img_0456

息子は積極的にお弁当の中身をオーダーする子で、おかげで、ずいぶんラクさせてもらってます。おにぎりだけでいい、とか、やきそばだけでいい、のり弁当だけでいい、ホットドッグがいいとか。友達の弁当の中身を聞くと、基本形が多く、彼の弁当はけっこう大胆に映ると思うので、私としてはお友達の目が気になります。が、本人は何も気にセズ。これは「具をコンビニみたいなツナにして!」のオーダーに応えたもの。適当にマヨネーズを混ぜて握り味が心配だったのですが、本人は「コンビ二と同じ。うめかったgood」というので、メニューに加わることに。

四月にはプレッシャーだったお弁当作りが、食べる本人の質より量のポリシーのおかげで、「ごはんさえ炊けば何とかなる」という度胸のあるものになりました。こうして私はまた強くなる

そして今日は、

Img_0749

ジャーンimpact チャーハン弁当。母を喜ばす弁当がまたできました。楽です。おかずは見せたくない感じ。これも本人のリクエストで、感想を聞いたら「ほんのりあったかくてうまかったdelicious」とのことです。

Img_0666_2

上は、経木で包んだおにぎりがキレイだなと思って撮りました。初めて露出補正を利用。なるほど、白さの出方が違うのですね。いっちょまえに1段プラス。些細であっても自己満足。私が、露出補正と出会った瞬間。

どれもこれも手抜き弁当ですが、オトコノコですもの。これでいいのだfuji

最後に。今日もよく仕事しました。がんばりました。

Img_0779

部屋から見える夕焼け。木のシルエットが好きで、見るたびに、幸せな気持ちになります。アシタもガンバロウ

« 古古米 | トップページ | 久しぶりのビビリハムレポート »

料理系日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/44084445

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物いろいろ:

« 古古米 | トップページ | 久しぶりのビビリハムレポート »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31