無料ブログはココログ

« 強制掃除 | トップページ | ご褒美 »

2009年3月 6日 (金)

景気の悪化と高校受験

昨日、泣きたいような忙しさの中、生協関連の集まりがあり、我が家に計4人が集合。この半年、私が班長なので、月に一度集まるのです。でも、昨日は、仕事100%の分、この集まりはいい息抜きとしておしゃべりに講じました。

昨日の大盛り上がりは、メンバーの子供さんの高校受験の話題。無事に志望校に合格し、よかった、よかったということだったのですが、今年は、前の年より、ずいぶんと落ちた人が多かったといいます。大抵の子供は、すべり止めの私立を併願しているので、行き先は確保しているようですが、それでも、公立に落ちることのシビアさが、昨年とはどうも違う気配でした。

私はまったく私立高校の受験や費用を知らなかったのですが、昨日聞くと、入学金だけで30万、高いところは50万円とか。それに対し、公立は5千円台。この不況、ボーナスがカットされるような事態では、今まで私立に行かせられた家庭が、危機を感じて公立を志願するのが当然のように思われます。それがトップダウンしてくれば、必然的に、これまでの目安の偏差値では落ちてしまう人が続出するのかも…

また、先年までのデータでは、たぶん志望する公立で大丈夫と考えられていた子供が、思わぬ結果で、本意ではない高校に行かざるを得ない状況にいてなかなか気持ちを切り替えられないでいることも聞きました。とりあえず受けておく、といった選択からは、卒業しないといけないのかも知れません。

もうすでに、私立の高校、大学の学費の延滞などが取りざたされてます。通常の家庭では、数十万もするまとまった支出は、ボーナスを計算に入れる方がフツーの感覚だと思いますから、それがどうなるかわからないとなったら、やはり、公立を望むようになるということでしょう。派遣切りと大きく話題になりましたけど、これからの一年の、正社員に対するボーナスカットや月給のカットの方が、さらに深刻な事態を招くことになるな、と感じています。

もちろん我が家も、自動車関連+絶不況が続く出版で、おおいに影響を受けております。家計簿を、使った残りがすぐわかるヤツにしました。これまでやってこなかったことが問題ですが、記録としてしか記入していなかった家計簿を、管理する道具として使うようにし、月末に、予算で収まるようになった! 余分な買い物をずいぶんしていたことがわかりました。

しかし、こんな社会情勢であっても、受験とか教育関連の出費はどんどん膨らみそう。昨日は、学習塾の月謝や夏季講習などの費用を聞き、卒倒しそうでした。

足元を見られ続ける子供の教育という問題、景気に左右されない実力を本人が身につけてくれればいいのですが。

« 強制掃除 | トップページ | ご褒美 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日、中学のPTA総会+学年懇談会に出席しました。
進路のお話では、今年、公立高校の受験は厳しかった
というお話がありました。
やはり、昨今の不況の影響を受けて、と。

とにかくいつも、親の方も情報収集(学校見学など)を
と言われます・・・
ゆとり以後、家庭の教育力をあてにされる部分が
多くなってきたように感じますが、
家庭が第二の学校と化してしまい、ゆとりと
大らかな愛を失ってしまったのでは?と思います。

母性の欠如は子どもの成長発達には大きな影響を
与えるような気がします。

ゆとり教育以降、家庭での教育力の差が、かえって際立ってきたように思っています。自分にできることは何だろうと、考える機会が増えました。親としてすべきことは、きっともっとシンプルなことのはずなのに、ね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/44261407

この記事へのトラックバック一覧です: 景気の悪化と高校受験:

« 強制掃除 | トップページ | ご褒美 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31