無料ブログはココログ

« 梅雨にも負けず、風にも負けず | トップページ | やっぱり魅せてくれた »

2009年6月23日 (火)

ソファが我が家にやってきた

先月に注文した、待望の家具がやってきました。

Img_1869

木の質感と肘掛けのアールの美しさにひとめボレheart02してた製品です。

こうした北欧モダン家具と呼ばれる家具との出会いはハンス・ウェグナーのYチェア。ですが、北欧家具はとっても高価。日本製だって負けないはずと、みつけたのが飛騨の家具メーカーでした。奇しくも我が家のダイニングテーブルが同じ会社の製品で、年を経るごとにいい色になっていく木製品の魅力に感心していたので、カタログを取り寄せたのでした。

3年前のカタログでは三人掛けのスペックしかなくて諦めていたのが、昨年、飛騨の家具店で二人掛けが発売されているのをみて、ようやく購入が実現しました。

大喜びしているのは、だんなと娘。すぐ横になってベッドがわりに。座るもので寝るものじゃないpout 

背もたれに置いているのは、座布団。これでじゅうぶん。柄だけは北欧柄です。

よいカバーを作りたくなってきました。カントリーっぽくないパッチワークなど探してみましょうか。

« 梅雨にも負けず、風にも負けず | トップページ | やっぱり魅せてくれた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/45430649

この記事へのトラックバック一覧です: ソファが我が家にやってきた:

« 梅雨にも負けず、風にも負けず | トップページ | やっぱり魅せてくれた »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31