無料ブログはココログ

« 終わってみれば | トップページ | ある科学者の闘病記録 »

2009年7月13日 (月)

キング・オブ・ポップ

この週末は、亡き、マイケル・ジャクソン氏のさまざまな映像をじっくりと見ました。

同世代というにはちょいと若い私。が、彼の数々のヒット曲やムーンウォーク、そしてさまざまなスキャンダラスなニュースはオンタイムで知っていたものの、実際どういう人なのか、また、実際のステージなど、ゆっくり考えたことがありませんでした。

彼が亡くなってから初めてゆっくりと映像を見て、また、生い立ちやその背景を初めて考える機会を得て、新しいものをいくつも作り出した才能や、見る人を楽しませるプロフェッショナルぶりに驚きました。

亡くなってから気づくとは、めっちゃくちゃかっこ悪い話。いかにマスコミの作ったイメージに自分が流されていたことか。世の中で騒がれる人の、表面ばかりでなく、その人がなしえた仕事をニュートラルに見ておかないと、大事なことを見落としてしまう。わかっていたはずなのになぁ。

« 終わってみれば | トップページ | ある科学者の闘病記録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/45623979

この記事へのトラックバック一覧です: キング・オブ・ポップ:

« 終わってみれば | トップページ | ある科学者の闘病記録 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31