無料ブログはココログ

« 浴衣特訓 | トップページ | 着せてみました »

2009年9月28日 (月)

しもつかれ&はらも

しもつかれ

これ、何のことかわかる人は、群馬や栃木県で育った人でしょうか。北関東ならではの郷土料理とのこと。仕事でこの料理を知る機会があり、栃木育ちの母に、聞いてみました。こんなこと聞いたのは初めてだったけど、大寒の頃の大根と大豆を使って作る料理とか、作ったら夜は外に置いておいて、凍らせてしゃりしゃりしたところを食べるとか、ちっともおいしいとは思わなかったとか、いろいろな話が昔話とともに出てきました。

ちょうど全国の郷土料理を紹介する資料があったので、関東近県をテーマにしたものを見せたら、突然、「ハラモってこれだったのぉ」と母が大きな声を出します。

はらもとは、カツオの腹骨とその当たりの身で、三枚におろして腹骨をそぎ取るときにできる、三角の身です。千葉県の郷土食にその説明があり、はらもに強めに塩をしたものがかつてはよく売られていて、混ぜご飯などに入れて食べていたようです。若かった頃、父がよく、「はらもが食べたい、はらもが食べたい」と言っていたそうで、栃木育ちで静岡の山間地で生活していた母にはまるで何のことかわからなかったけど、いまようやくわかったということでした。

ちょっとおそかったねぇ

郷土料理や育った場所ならではのさまざまな食べ物は、人の好みに大きな存在になります。ときどき、「そんなもの!」と思うことがあるけど、もうちょっと尊重してあげようと、この話以来、思うのでした。最近、伊豆育ちの相方の好物のわさび漬けを、積極的に求めております。

« 浴衣特訓 | トップページ | 着せてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/46306916

この記事へのトラックバック一覧です: しもつかれ&はらも:

« 浴衣特訓 | トップページ | 着せてみました »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31