無料ブログはココログ

« 小5の出会い | トップページ | リフォームレポート 2 »

2009年9月 7日 (月)

リフォームレポート いよいよ開始

子供にそれぞれ部屋を与える頃、リフォームしないと親に快適な場所がなくなると数年来考えておりました。今年はもうタイムリミット。4月から施工会社探し、見積もり、細かなあれこれと打ち合わせを続け、ようやく今週から着手。

南側に面した、リビングの隣の和室をフローリングにし、作りつけの棚を壁面に設置し、押入れも扉を洋風にするというものです。

現状

144

一日で

149

私には衝撃映像でございます。畳、襖が撤去され、コンクリートがむき出しに。異様に声が響きます。

音もすごいけど、ホコリもすごい。私は隣の部屋で仕事やあれこれをし、20センチくらいすき間をあけて声をかけられても聞こえるようにしているのですが、夕方には、部屋全体が白っぽくなっていました。石綿ではないけど、なんか、体にはよくない気が…。

住みながらリフォームは大変とは聞いていましたが、ナルホド。この部屋にあった荷物は別の部屋に移しているものの、どの部屋も広いとはいえず、とてもヒトサマに見せられる状況ではございません。

折りしも、このリフォームのため近隣に挨拶に行ったら(マンションでは上下3軒ずつ、左右1軒ずつ挨拶するのが常識らしい)、隣の夫婦二人の家の奥さんが「うちは普段はここに住んでいないから荷物なくてガラガラよ。広いから来てもいいわよ」なんて冗談を言ってくれました。隣は家財道具がない中に一人で悠々と暮らし、我が家は3人(週末は4人)が雑多な荷物や家具とともに、普段以上に缶詰のイワシのようになって住まっている事実に悲哀を感じたのでした。よく考えると、挨拶に行った家5件のうち、2軒は夫婦のみ、2軒は独り者、我が家のような子供2人は1軒だけでした。広々と住んでる人、多いんだなー

リフォームを始める前の挨拶まわりは、多少ストレスを感じたのですが、顔見知りではあるけど、名前も部屋も知らない人が多く、顔と部屋と苗字が一致するいいきっかけとなったのかも知れません。しかも、その中の2件はすでにいろいろとリフォームを済ませていて、そのことも、近隣とはいえ、まったく気づいてなかった自分に驚き。マンション暮らしって、本当に孤立、いや、近隣とのつきあいを減らせるものです。

さあ、今日はこの部屋の隣で寝ます。

« 小5の出会い | トップページ | リフォームレポート 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/46162940

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームレポート いよいよ開始:

« 小5の出会い | トップページ | リフォームレポート 2 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31