無料ブログはココログ

« リフォームレポート いよいよ開始 | トップページ | 夏を乗り越えた »

2009年9月 8日 (火)

リフォームレポート 2

二日目は、リビングと和室だった部屋の間に見切りが付き、今度入れる予定の建具の枠が取り付けられました。電気屋さん、内装屋さんが来て、コンセントの位置変更、エアコン取り外し、クロス決めなどが進みました。

153

洗濯ものを干す部品の取り付け位置が決まり、いやいや、あれこれとその場で決めていくことが多いものです。リフォームってのは。

途中、内装屋さんが、新しく取り付ける予定のカーテンポールが、高さがあって、エアコンに当たるから付けられないと発言。エアコンを移動できるか、それともいまの条件で取り付けられる別のカーテンポールが予算内であるかどうか、電気屋さんも含め、モメモメ。結局、エアコンは移動できるけど、費用が新たに発生とのこと。また、私好みでエアコンを動かさないで取り付け可能のポールもみつけました。ただ、価格が…倍近い。一同沈黙。

そのとき、担当さんから、使う予定だった資材を、グレードダウンしなくてはいけなくなったので、差額分が充当できるので、カーテンポールOKの“許可”が出ました。やったぁ。実は一番欲しかったけど、値段であきらめたものだったのん。

この日は、近所の人がやってきて「ちょっとひまがあるときでいいから、棚付けて欲しいのよ」と飛び込み注文。顔見知りではあるけど、それ以上は知らない方。あとで大工さんが、「マンションやってると、よくあるんだよ」だって。 わかる気がする。大工事じゃないけど、ちょっと頼みたいってこと、出てくるもの。

この日も、内装屋さんがあれこれサイズを測っているとき、脱衣所の入り口ドアのたてつけが悪いことを発見。「このドア、あきませんよぉ」 あっ、長年、具合が悪くて放っておいたドアがあったんだ! 聞きつけた大工さんが即座にやってきて、様子を調べ、「このドア削るから」。えっ!ドア削っちゃっていいの?!?! 別の打ち合わせで担当さんと話をしている間に、ドアはさっさとかんなをかけられていたのでした。10年以上しまらず、開かずのギーギードアは、10分でおとなしくなりました。お風呂場のドアも同様で、そこはワッシャーを入れて解決。恥ずかしかったけど、ありがたかったですぅ

と、この日はいろんな人がやって来た一日でありました。

« リフォームレポート いよいよ開始 | トップページ | 夏を乗り越えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/46166399

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームレポート 2:

« リフォームレポート いよいよ開始 | トップページ | 夏を乗り越えた »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31