無料ブログはココログ

« 着せてみました | トップページ | リフォームレポート 10 »

2009年10月13日 (火)

酢バラシイ

いまはまっているもの…

それは、です。

食べ物の話ではありません。掃除の話です。

話の始まりは、約3週間前。リフォームが始まった頃。いろんなことが重なっていました。

洗剤をなるべく使わずに重曹や酢、レモンやアルコールを使って掃除をするとよいという本「そうじの女王が教える世界一のそうじ術」を読み、

娘が雑誌で酢が洗顔や洗髪によいという記事を読んで洗面所に酢を入れたスプレーボトルを置きはじめ、

リフォームでたくさんの他人が我が家のお風呂場を訪れました。

たぶん多くの主婦の方が思い当たるでしょうが、心の準備なしに、思いがけず他人にお風呂場を見せなければいけなくなったその窮地!

お呂場の水アカのひどさは、わかっていたものの、バスマジックリンも、カビキラーもきかなかったのは事実。でも、ここまでひどいものをヒトサマにさらすはずかしさよ…

リフォーム関係者が帰ったのち、私は脱力感でいっぱいでした。そのとき、水アカによいと書いてあった酢が、目の前の洗面所にあるではありませんか!私と酢との本当の出会いが訪れたのでした。

効果は半信半疑でしたが、まずふきかけてこすりました。何度もふきかけては辛抱強く磨きました。

すると、十ウン年も積もり積もった我が家の水アカ、というか、ぬるぬるした汚れとほこりとカルキとか固まったものが、パリパリとはがれていくではありませんか!!!!

このとき以来、私は酢の虜になっちゃったんです。すべての汚れが一発ではおちませんが、2週間磨き続けると、かなり落ちました。

家族からは、お風呂場がお酢くさいと苦情が来ますが、掃除の前後を見せると、ただちに黙ります。

で、このときを契機に調べてみました。重曹とか酢とかいろんなものがはやっていますが、いまいち使い分けがわからなくて放棄しちゃったのを整理してみたのです。

すると、とても役立つ知識がまとまりました。

酢やクエン酸が有効なのは、アルカリ性の汚れleftright石鹸カス、ポットの中、尿、水アカ、水道のカルキ、魚の生ぐさみ、タバコのにおいやヤニ、野菜のアクや黒ずみなどなど

重曹や石鹸が有効なのは、酸性の汚れleftright油脂、バター、ビール、酒、手アカ、湯アカ、生ごみ、腐敗物などなど

これが整理されていると、掃除がとてもラクです。おかげで、昨日も、だんなの単身赴任先でトイレをがんがん磨いてきました。見るも使うも恐ろしい状態だったのが、ピッカピッカです。先週は、実家のも磨いたんだっけ。 

« 着せてみました | トップページ | リフォームレポート 10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/46360720

この記事へのトラックバック一覧です: 酢バラシイ:

« 着せてみました | トップページ | リフォームレポート 10 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31