無料ブログはココログ

« お賽銭なしで初詣 | トップページ | 大寒なのに »

2010年1月18日 (月)

悩みのトンネルから脱出

数ヶ月間どうしたらいいものかと悩んでいた問題が、この週末に解決し、ようやくハレバレした気分でおります。

些細と言えば些細、しかし重大と言えば重大なこの問題。

来月の姪の結婚式の私の衣装でございます。

身内として参加するのは初めてで、結婚式というもの自体が約15年振りで、いまの結婚式事情がどうなってんだかさっぱりわからんという不安な状況でして、この数ヶ月、実はネットで情報を収集する合間に仕事をしていたような状態。

自分のときの写真を見たけど、見事にというかなんというか、いまの私の年頃の女性の参加者が誰もいない! もっと上かもっと下ばかりで、式の規模を縮小したツケだろうか。

独身時代に着たものはさすがに時代遅れも甚だしく、教会式だから着物もちょっと…

新しいものが必要だと主張すると、スポンサーが「結婚式用にしか着られないものでは勿体ない」と当然かもしれないけど“勝手”なことを言う。4人もお年頃の姪がいるのに、「もしかしたらあの中の二人は披露宴はしないんじゃないかな。結婚もしないかも」なんて能天気な予測をしてる。

「せめて入学式とか卒業式とか着られそうなものは?」と提案をしてくるのはよいのだけど、あの、パステルカラーのスーツゥ…sign02カンベンしてくれ

ひとりで選ぼうにも悩むだけなので、現実を知ってもらおうと、スポンサーを引き連れて、デパートのフォーマルの売り場に行ったのでした。

そこに並ぶピンクやら、水色のスーツ、「花嫁の母」にはいいけれど…の堂々たるロングスカートと派手派手ジャケットを見たら、話は早かった。「何か違うねぇ、お金もかかるねぇ 学校にも向かないねぇ」

別の、若い人向けのフォーマルの売り場に行き、結婚式には地味目だけど学校関係も着ていけそうなスーツタイプのものを見つけたものの、予算は大幅にオーバー。

ため息despair

しかし、こういうときにスポンサーを連れて行く価値があったのでした。「それでいいんじゃない。学校にも使えそうだし、品もいいし。」

ヤター

その後に余計な一言。「太ったらまずいね」

キィangry   しかし、まったくその通りでございます。がんばります。

ともあれ、ようやくひと段落。お店の人には「メインの衣装が決まってよかったですね」と言われました。必死な顔してたのかしら???

« お賽銭なしで初詣 | トップページ | 大寒なのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/47326609

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みのトンネルから脱出:

« お賽銭なしで初詣 | トップページ | 大寒なのに »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31