無料ブログはココログ

« イマドキの結婚式 | トップページ | 入るか、カワセミのレンズ沼 »

2010年2月17日 (水)

待ち人(鳥)来たる!

今年こそは…と密かに願っていたことがありまして、ささやかな願いではありますが、とうとう今日、かないました

Img_2959

Img_2963

ベランダにとうとうメジロ君が来てくれたのです!

上の写真は、哀愁ただよう(警戒しているだけでしょうが)背中がまぶしいカット。下は、みかんにくちばしを突っ込んで、大急ぎで食べている愛らしい姿にうっとりのカット。

数年前にもベランダに果物を置いて野鳥を待ったものの、来るのはヒヨドリばかり。ちっとも可愛くない上に、すごい食欲で、ばからしくなり、失敗に終わりました。

私が御世話になっているあるお宅は、都内のごく普通の住宅街で、ベランダにメジロや鶯がガンガンやってくるのです。その光景がうらやましくて、今度こそ…と思ったのでした。鳥の絶対数では負けないはず。

ただみかんを置くだけでは、ヒヨドリしか来ない…ならばと、ヒヨドリが食べるにはちょっと足場が不安定になるようにみかんをフックにひっかけ、それをベランダの手すりにかけておりました。が、次はカラスがみかん狙ってベランダに激突してくる 

こわかった。ヒッチコックの「鳥」を思い出しました。お互い危険なので、みかんを置く位置を変えました。

それで、ベランダ内側の物干しにかけました。

ちょっと人間に近すぎる。たぶんダメだろうなとあきらめておりました。

9階は高過ぎるのか、それともマンション屋上に常駐するカラスがいやなのか、はたまた、気付いていないのか…と、仕方ないと思っていたのですが、この寒波でおなかをすかせているのでしょうか、今朝、聞き慣れない鳥の声に気付いてベランダを見ると、物干しにぶら下がっているみかんに気付いたらしいメジロ君が、近づこうとうろちょろしていたのです。

信じられない

しかし、みかんに近づきません。カメラを準備している間に消えてしまいました。

考えてみると、みかんがしなびてる。そうだ、いつ用意したかも覚えていないくらいボロみかんだった。もっといいみかんを用意せねば

思い切って、青島みかん。植え込みの中に割り箸に刺して立ててみました。どうだっ

青島みかんだったからか、私の奮闘があったからかはわかりませんが、めでたく上の写真となりました。

明日も会えるでしょうか。

« イマドキの結婚式 | トップページ | 入るか、カワセミのレンズ沼 »

お散歩・お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待ち人(鳥)来たる!:

« イマドキの結婚式 | トップページ | 入るか、カワセミのレンズ沼 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31