無料ブログはココログ

« 春を感じる | トップページ | ジーンズ選び »

2010年2月 8日 (月)

意外に見落としているかも

市内にある県立公園で散歩と野鳥観察を楽しんできました。

相変わらず、きょろきょろしている割には肝心の鳥を見落としてばかり。しかし、視力は悪いけど鳥を見逃さない相棒のおかげで、見たことのない野鳥に出会いました。

Img_2546

お腹がオレンジ色の華やかな鳥です。背中には紋があります。

Img_2544

野鳥を見慣れた人には珍しくもなんともないのでしょうが、美しさと可愛らしさに感激。

ジョウビタキです。聞いたことはあるけど、こんな鳥だったのか…

この鳥、羽の紋の様子から、紋付き鳥とも呼ぶそうな。やっぱり。

姿を見たとき最初に思い浮かべたのは、武士の裃(かみしも)の肩衣でした。Wikipediaによりますと、裃は戦陣の略礼服だったとか。とてもヘンテコな形をしているなとつねづね思っていたのですが、私としては、ジョウビタキからヒントを得ていると考えたい。

ジョウビタキの由来も調べてみました。たぶん難しい漢字があるのだろうと予想したら、やっぱり。常鶲、上鶲、慰鶲。地鳴きをするときにカッカッとなくことがあり、火焚きから変化したという説もあるそうです。

もう一種類みつけたのは、ジョウビタキと打って変わって地味な鳥。

Img_2553

藪にまぎれてわかりづらい野鳥でした。図鑑を隅から隅まで探し、たぶんこの鳥しか該当しないからという理由で、ビンズイのようです。

ビンズイも文字を調べました。木●、便追。●は、蓼のくさかんむりを取った偏と鳥を作りとして組み合わせます。難しい。漢和辞典にのっていなかった。しかしなんだ便追の文字は。由来がわからないのですが、あんまりよいイメ-ジではありません。

見る前は何も知らずとも、必死に写真に撮り、図鑑を調べて覚えれば、もう私は昨日までの無知の私ではない気分になれます。とりあえず、ヒヨドリとムクドリとツグミが区別できれば、野鳥初心者は卒業なんですって。卒業できました

« 春を感じる | トップページ | ジーンズ選び »

お散歩・お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外に見落としているかも:

« 春を感じる | トップページ | ジーンズ選び »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31