無料ブログはココログ

« ホントの強さ、やさしさ | トップページ | プロの力 »

2010年4月20日 (火)

久々に役員の仕事

今年は久々にPTAのお仕事を引き受けました。役割は地域エコ委員というもの。

集団登校する子どもたちの班を編成したりその連絡名簿を作ったり、登下校するとき道路で見守りする保護者の当番を決めたり、年2回の資源回収の音頭をとったり。

簡単そうに聞こえたのですが、各地区ごとのさまざまな事情があったり、協力体制に温度差があったり、はたまたさまざまな慣習があったりで、一つのことを決めるにも、各地区のことを聞いてからではないと決められず、状況を掴むまでになんかいろいろと連絡が必要。

この委員が回ってくるのが、子どもの最終学年が6年という条件があるので、就業率は限りなく100%。どうなることかと思っていましたが、実際としては、忙しい人ほどさっさと行動に移し、連絡もマメにとってくる、プラス、問題の解決の仕方も建設的、実務能力があるので、携帯アドレスさえ交換してしまえば、あとはスムーズ。協力的ではない人は、本人のせいというより、やはり、ルール通りに役員を引き受けてくれない人のために、まだ幼児がいるのに役員をやる羽目になっていたり、フルタイムの仕事を持つのに、集まりは平日という原則に無理があることのように思えます。

それにしても、PTAは、毎年ほとんど同じ仕事を繰り返してるのに、どうしていつごろこの仕事をやる、その仕事には具体的にどのくらい時間がかかるという目安のものを作らないのかしら。具体的な内容が見えずにただやってくださいと言っても、仕事を持ちながら引き受けるのは無理だと思う。私も、家族の食事づくりもしていられないような仕事が忙しい時期は、全面ストップしますと宣言してから引き受けた。

今年、自分のためにそういう一覧表を作り、あとは消していくだけと形にしたら、気分的にとてもラクになった。自分の本業が立て込んできたとき、前もって準備できるものね。

それに引き換えますます丁寧になっていくのは、学校側の配慮。「お忙しいのにいつもありがとうございます」とかえって申し訳ないくらい低頭平身。いろんなところに気を遣わなきゃいけないいまの先生たちは、ますますタイヘンそう。

« ホントの強さ、やさしさ | トップページ | プロの力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/48135243

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に役員の仕事:

« ホントの強さ、やさしさ | トップページ | プロの力 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31