無料ブログはココログ

« 動的平衡 | トップページ | 田植えの遅れ »

2010年5月 7日 (金)

それはそれで充実していたGW

こんなにダラダラし、なおかつリフレッシュしたGWは、ここしばらくなかったもの。

私にとっての連休初日の5月1日、車をよけたら道の脇が斜めになっていて、ジャリを踏んでしまい、ころんだら膝の下にテニスボールほどの石があり……

要は、マヌケなことに転んで、片膝を痛めたのであります。

直後はまあ歩けたものの、数時間後、翌日と膝が曲げられず、足を引きずりながら進んだりすべって移動できても、段が上れない!トイレ激痛、風呂不可能。バリアフリーの重要性、よくわかりました。洋式トイレ、万歳 

そんなんで、買物にも出られず、ゴミ出しもできず、多くの家事を放棄して、ひたすら家にこもるカレンダーの赤い文字の日々よ。

ですがね、これが意外に快適でして。というのも、GW連休は我が家では、実家めぐりがお決まりで、お金がかからず親孝行と15年続けてきたのですが、行った先で何をするでもない。帰ってからの片付けは、もぉ、行くんじゃなかったと深く後悔したくなるような疲れの悪因。食事の支度が増えるというのが、原因なんででしょうか。

それが今回は、ひたすら毎日ヒマ。膝が曲げられないから、椅子が辛く、パソコンもやる気にならない。床にすわって、読書と縫い物と、好きなDVDざんまい。

これを数日続けますと、なんか、長いこと忘れていた子ども時代のワクワク感が蘇ってきたようになりまして、ちっとも退屈しない。どっぷり本を読むとか、時間を気にせずに縫い物するとか、そういう時間を過ごす楽しみを思い起こしたのでした。妨げられない時間の使い方が大きなポイントか。

子どもたちも不平不満なく、私同様に家にこもって音楽を聴きまくったり、漫画読んだり、絵を描いたり、ガンダム君と遊んだり

余りある時間を充分にエンジョイしたゴージャスな日々よ。こんなに安上がりでも楽しめるとは、自分にびっくり。

連休明けの木曜は、異様な混雑の病院で診察という現実にしっかり戻りました(待ち時間にしっかり本を読めたけど)それにしても、たかが石ころ1個ぶつけたくらいで、坂が上れない、下れないとはsign01

« 動的平衡 | トップページ | 田植えの遅れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/48293129

この記事へのトラックバック一覧です: それはそれで充実していたGW:

« 動的平衡 | トップページ | 田植えの遅れ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31