無料ブログはココログ

« 田植えの遅れ | トップページ | サギに癒される »

2010年5月13日 (木)

今年のPTA役員の仕事雑感

マメに更新していない我がブログだけど、この新学期の時期は、意外にアクセスが多くて、情報を探している委員さんの思いを感じる。PTAの広報委員をやったときの、広報誌の作成についての記事へのアクセスが目立つ。

たいした内容ではないので、わざわざ訪れてくれる人にはすごく申し訳ないなあと思いつつ、みんな困ってるんだなぁ。いろいろとヒントを探しているんだろうなぁ。

私は今年は地域エコ委員というPTA役員。きっとこれ、ちょっと個性的な委員会かも知れない。地区委員とか地域委員、安全委員と呼ばれている、登下校の際の安全パトロールとか登下校班の編成とかをすることと、資源回収をすることの二つの仕事を柱にする。

いまそれをまとめる役を体験中で、学校外の仕事(地域110番の家との連携、自治会への資源回収協力の呼びかけ、自治会パトロールの協力、校内清掃のときの幼児ボランティアとして民生委員への協力依頼の段取り)の多さに驚く。これって、きっと地域によって相当差があることだろう。結びつきが強ければもっと仕事が多いだろうし、結びつきがなければ、仕事も少なくなるだろう。

こういうことまでやるのか…と最初はびっくりしたけど、思い返すと、かつては隣近所の中で自然にやったり、自治会で役として回って誰かが担当していた仕事がなくなり、いま自治会での仕事はすごく減ったけど、子どもと関わる部分で、保護者たちが自分たちがやらなくてはいけないこととして戻って来ているんだと思った。必要だものねぇ

そんなんで、これまで知らなかった地域特有の状況とか個性に日々新しい情報に驚かされている私。ご近所トラブルや離婚で引越しといったことが登校班編成に関わるクレーム、班編成の変更などに影響するので、それらの報告・経過とともに実情やご近所のウワサが上がってくるため、恐ろしく個人的な情報が一挙に流入中だ。現在のことだけでなく、過去の出来事まで明らかになっていく! 電話で話しながら、頭の中でドキュメンタリータッチで3D映像が蘇るみたいなヘンな感覚に揺られている今日この頃。

« 田植えの遅れ | トップページ | サギに癒される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/48324997

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のPTA役員の仕事雑感:

« 田植えの遅れ | トップページ | サギに癒される »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31