無料ブログはココログ

« 茹できのこ | トップページ | 電気代 »

2010年9月15日 (水)

ナダルが勝利

録画し忘れたと思ったテニスUSオープンの男子決勝戦が、雨によるサスペンディッドのため、朝9時ごろからライブで放送していた。

激闘だった。テニスは選手同士が直接触れ合うことはないけど、これでもか、これでもかと、相手を走らせるラリーを見ていると、格闘技としか言いようがない。

最初は好調だったジョコビッチが、気が付けば、ナダルが調子を上げて、いつの間にか彼らしいペースとなって、力強く勝利していた。

よく食い下がったんだけどなぁ。試合中に、メディカルタイムアウトをよく取るとか、リタイアしやすいとか、けっこう言われてて、タフとか粘りという印象はあまりない選手だったけど、ストロークの打ち合いなどは主導権を握る場面も多く、この数年でずいぶん強くなっていて驚いた。お父さんのジョコの上半身がプリントされたTシャツは、生々しくて強烈だったけど、愛があったわ。

インタビューもさわやかで、物まね上手で陽気で、でも、ちょっとメンタルが弱いんだよね~ といった印象がすっかり変わってた。

20代半ばって、人間の体力的なピークなのかな。ナダルは24歳、ジョコは23歳。無敵と思えたフェデラーは30歳もうもうすぐ。

スポーツはどの競技を見ても選手が全力を出し切るという魅力を伝えてくれるけど、テニスは特に、そのリズムの変化があること、緩急があることが、体力ばかりでなく、精神力もすごく重要で、頭脳と体力と両方が競われることが、シビアで素敵だと思ってる。

今回のUSオープン、いつも全力での戦いを見せる、ナダルとスキアボーネが印象的だった。

« 茹できのこ | トップページ | 電気代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/49448505

この記事へのトラックバック一覧です: ナダルが勝利:

« 茹できのこ | トップページ | 電気代 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31