無料ブログはココログ

« 4年ぶりのコンサート | トップページ | 綿を加えてあげました »

2010年10月19日 (火)

お弁当メール

久しぶりに、じっと見入ってしまうCMがありました。

東京ガスの、息子と母とお弁当のCM。とても評判がいいみたいですね。

テーマやストーリーがよくできていると思うのですが、私にとって感動の源は、飯島奈美さんが作ったというお弁当。短いコピーとともに、さまざまな母の気持ちを代弁するお弁当が、時にはがんばり弁当として、ときにはゴメンナサイ弁当として、次から次へと登場。

彼女の料理って、上手にきれいに作り過ぎていないのがいいんですよね。ユーモアもアイデアもあるけれど、やり過ぎてない。

いろんな料理研究家の方があって、アイデアとか工夫とか、おいしそうとか、いろんな魅力を持った料理があって人柄も伝わってくるわけだけど、彼女の料理、「人間、見た目よりも中身よ!」って正面切って言っているような強さとあたたかさを感じます。

キャラ弁でどうしても感じてしまう、作り手の自己満足弁当とは一線を画する、おいしさ追求の直球ストレート。お弁当で、こんな風にメッセージを伝えることができるんだ…

私のお弁当作り人生は、あと6年半続く予定。ほとんどがローテーション弁当になっていますが、できそうなときは、気持ちをこめて、がんばってみようとひそかに思ったりして。

「今日のお弁当きつかった」「今日のおいしかった」とはっきり感想を言い、嫌いなおかずはしっかり残す息子相手に、あんないろんな意味のこもったお弁当は理解してもらえないかも知れませんが。

« 4年ぶりのコンサート | トップページ | 綿を加えてあげました »

料理系日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/49788345

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当メール:

« 4年ぶりのコンサート | トップページ | 綿を加えてあげました »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31