無料ブログはココログ

« 一つのお別れ | トップページ | 経験したことのない重い気持ち »

2011年3月 4日 (金)

受験を終えて

子供二人の受験が終わり、年度末を迎えてホゲホゲした日々。PTA活動にずいぶんと時間を取られたけれど、そうした機会がなかったら絶対に知り合いにならなかったような人と話す機会もあり、たぶん、プラスマイナスで考えるとプラスだったのだろう。

これからはいよいよ、遅れを取っている仕事に力を注がねば。

が、ふと考える。

昨日の友人との会話で、知り合いの人の子供たちがずいぶんと荒れて大変らしいと聞いた。傍から見ると、両親共稼ぎで忙しそうだけれど、毎年の家族旅行も楽しげで、立派なお家に住んでうらやましいと思ってきた。が、遠慮のない間柄の友人たちによると、お金はあるけどね… とのことだ。たぶん、子供の心と向かい合ってきていないのではないかというのが周囲の意見。

私も人様のことを言えるようないい親ではないけれど、今回は二人が受験ということと、PTAの仕事に時間が取られるということもあり、覚悟して、子供や学校を優先した一年だった。自分のペースで仕事ができずにイライラした時期もあったけれど、幸い、遅れは夜に仕事したり、休日にやれば何とかなるパターンなので、子供と会話したり勉強を見る時間の質がこれまでになく高かったと思う。

あんまりお金のことを言うのもと思ったけど、これからかかる教育費のことを話し、親もがんばるけど、アナタタチもがんばってと伝えてきた(そのせいか、お年玉の半分以上を、自分たちの学費のために貯金してくれと持ってきて驚いた)。

結果、二人ともいわゆる高学歴を期待するような学校ではないけれど、本人たちが望む学校に合格し、新生活を楽しみにしているので、よかったのだと思うし、私なりの応援が伝わったと思う。

そして、仕事に力を注いでも、最終的には仕事よりもアナタタチが絶対に大事というメッセージをちゃんと自分の行動で伝えないといけない。受験をきっかけに、私自身、子供との時間の使い方を考え直すきっかけとなった。仕事が忙しいと自己弁護ばかりしてはいけない。

親になって、受験からこんな形で勉強するとはね。

« 一つのお別れ | トップページ | 経験したことのない重い気持ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この春は、ひとつのお別れと、
お子さん達の進学と・・・
まさに、旅立ちの春ですね。
二人の志望校への合格、おめでとうございます。
少しのんびりして、子どもたちの新生活の
お買い物にまぎれて自分の買い物もして
エンジョイしてください。
こちらは中1の坊主の勉強を見るのに
ほとほと疲れておりましたが、
この学年末の定期テストは、何とか自分なりの勉強をしはじめ、それなりに結果と反省点を残し、本人満足しておりました。

もう一度子育てしてもいいかな、と
ちらと思うこのごろです。
(でも、もう産まない)

コメントありがとうhappy01
今日は中学の卒業式でした。その後、ママ友たちと久々にお茶して、それぞれの子息たちの門出を祝いました。みんな、個性に合った進学先を本人たちが選んでいて、個性化コース、総合技術科、総合ビジネス科、高専など、なぜか普通科がいなかったのがちょっと妙な感じ。
みんな自分の道をみつけて旅立っていくのだなぁ、こうしてママ友とお茶する機会もなくなるのだなぁと、懐かしい寂しさがこみ上げてきています。

子育ても悪くない、って私も思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/51028052

この記事へのトラックバック一覧です: 受験を終えて:

« 一つのお別れ | トップページ | 経験したことのない重い気持ち »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31