無料ブログはココログ

« いろんな忘れ物撲滅作戦 | トップページ | ハムの体臭 »

2011年6月 3日 (金)

ミミズと鮎とアゲハのさなぎ

  先日ベランダのそうじをしていて、敷物を1年ぶりにはがしたら、おっきなミミズ君が生活していました。コンクリートの上で、周囲にちょぼちょぼの土とともにうねっていたのですが、いったいどこから来たの!? この9階のベランダへ!  

彼(彼女?)の周囲の土は、ベランダの鉢植えのカチカチな土と違い、ふかふか黒々。その瞬間、私は吉佐和子の複合汚染の話を思い出しておりました。中学の国語の教科書だったな

 今週、仕事先で都内の料理屋さんに行き、そこで天然鮎の稚魚を見せてもらいました。琵琶湖から運ばれてきた鮎が産卵したそうで、水も琵琶湖の水なのだそうです。稚魚はまだ1センチ足らずながら元気に泳ぎまわっていて、この先の無事な成長を祈らずにいられませんでした。が、餌はどうするんだろう? 苔…

 その店の入り口には、鉢植えの山椒の木が2本あり、葉には、いったい何頭いるんだかというアゲハのサナギ祭り。(蝶の単位は頭と板前さんから教わりました。象と同じなんだ…)

あんな大都会で、狭い水槽で、こんな狭いベランダで、生き物たちは居場所をみつけてがんばってるなぁ

« いろんな忘れ物撲滅作戦 | トップページ | ハムの体臭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/51844460

この記事へのトラックバック一覧です: ミミズと鮎とアゲハのさなぎ:

« いろんな忘れ物撲滅作戦 | トップページ | ハムの体臭 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31