無料ブログはココログ

« 猛暑だけど楽しかった日 | トップページ | クラシックを楽しむ »

2012年8月 8日 (水)

清水のやすらぎの森

先日の暑さの中の散歩の心地よさが忘れられず、先週末も出かけることに。今回は家族がチェックしてきた、静岡市清水の公園。031

昼前に着いたけれど、近くの駐車場はいっぱいで、離れたところに停めた。

Img_6828

022

滝のある遊歩道を堪能してきた。

川もとても美しく、浅瀬が広く長く続くために子供連れで大賑わい。川べりは自然の木陰ができるので、大人たちも快適そう。私も、読みたい本を携え、数時間、足を水にひたしながら過ごしたいと思った。

自然の涼しさは何て人間に優しいのだろう。どこか懐かしい風と木陰と森の匂いに囲まれると、なぜこんな快適なものが身近にないのかが不思議に思えてくる。

静岡市というと、東名や国道、新幹線で海岸近くを通過するばかりで、こんなに森と川と山が豊かなところだとは知らなかった。

この公園を流れるのは、興津川の支流の黒川という川。

帰り道では、興津川をながめた。私にとって興津という言葉は、興津ダイ、いわゆる甘ダイをイメージして仕方ないのだが、鮎釣りの人が本当に多かった。水が澄んで美しく、こんなにきれいな川は見たことがあるのだろうかと思ったほどだ。

橋には、以前は駿府城におさめる炭作りの町であったことや、鮎釣りがシンボルであることを示す銅像が。

Cimg0908

公園は、山が迫り、森林に囲まれ、ほとんど余計な灯はなさそう。もしかしたら、星空を見るために、また行きたくなるかも知れない。

この日に出会った鳥は、ゴイサギ。平凡ながら、悠然と飛ぶおおらかな様子が好きな鳥。平野の鳥だろうと思ったら、やはり、森林公園とはいえ、標高150メートルほどの場所だった。どおりで、夏鳥には出会えなかったわけだ。

Cimg0910_2

« 猛暑だけど楽しかった日 | トップページ | クラシックを楽しむ »

お散歩・お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水のやすらぎの森:

« 猛暑だけど楽しかった日 | トップページ | クラシックを楽しむ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31