無料ブログはココログ

« さすが話し手のプロ! | トップページ | 登呂遺跡 »

2012年9月17日 (月)

ツタンカーメン展

知識は深くないけれど、四大文明好き。娘とツタンカーメン展に行ってきた。

Cimg1631

Cimg1632

混んでて混んでて、整理券をもらうという初めての体験付き。

入場を許される1時半まで、2時間の時間ができ、アメ横などをぷらぷら。しかし、猛暑の中、ぶらつくのも大変。

アメ横では、混んでいて暑い中、ベビーカーを横付けにして屋台のようなお店でラーメンなんかすすっている家族連れを見て、都会の人は強いなぁと今さらのように思う。荷物を持って並んで、炎天下、人ごみに出かけるなんて我が家ではありえない。まずは車、混んでいない時間帯と日時を選ぶ。そんな外出ばかりでは時としてつまんないと思うけど、合理主義の夫をなかなか変えることはできない。そういう条件のときは、夫抜きで電車ででかける。

そういう意味でも娘には珍しい経験だったようだ。都会の混雑や乗り換えの複雑さにいまさらのように驚いていた。まるでカルガモの親子のように、はぐれないようにくっついてきてた。私も何度も後ろを振り返って確認。

Cimg1630

並んでいると、スカイツリーが。いろいろなところで見るたびに嬉しくなるのはなぜだろう。尾久で見たときもつい写真とってしまった。

展示そのものはとてもよく、精巧で美しく、すばらしかった。ずっと見ていたかった。本物はやっぱり違う、来てよかったねと、混雑をあとにしたのだった。小さなおみやげを忘れずに。

Img_6968

私はバステト女神の化身の猫(左側)を、娘はヒエログリフの文字が書ける定規を。

以前にイングランドで買った黒猫を並べてみた。大英博物館にあるもののレプリカのよう。今回はエジプト考古学博物館所蔵品展だから、そこのレプリカかな。並べてみたら、もっと欲しくなってきた。

Cimg1633

上野駅で。不細工な(失礼!)巨大パンダが見送ってくれた。

こうして娘とでかけること、機会が減っていくと思うと、来れてよかったと思うお出かけだった。

« さすが話し手のプロ! | トップページ | 登呂遺跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/55672546

この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメン展:

« さすが話し手のプロ! | トップページ | 登呂遺跡 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31