無料ブログはココログ

« 身近なところから | トップページ | 早春の旬の食材は? »

2013年3月26日 (火)

ちょっと早かった

花見が早まっているという世間のニュースに惹かれ、たまには近所の桜の名所である裏山に行ってみようと徒歩で出かけましたが。

Img_7544_2   

まだまだ…一分咲き? 

たった標高を160メートルほど登っただけなのに、満開の下界とは別世界。多くの人が家族連れでお弁当を持ってきていましたが表情は明るい。不満なのは我が家と売店の人だけ??? 標高が160メートル違うと、こんなに咲き方が違うんだ…理科の成績はよくなかった。

山頂(といっても、標高は235メートルでは、コゲラをザクザク見かけました。3月の裸木の中で、丸見え。ですが逆光で写真は悲惨。

一応。

Img_7535_3

鳥に慣れていない頃は、「コゲラだぁ」と見つけるととても嬉しかったものの、それほど珍しくなくなってきており、今は、「コゲラか…」。失礼だよね。小柄な姿、愛嬌のある仕草、ギーギーとちょっと意外な声など、かなり個性豊かなのに。野鳥の中では、割合に近くまで寄れる鳥だと思う。

雑学ですが、コゲラは一気に500メートルしか飛べないんですって。つまり、なわばりを持つ性格上、緑が近接した場所がある程度の規模がないと生きていけないということ。

彼らがこれだけスズメのように見かけられる山ということは、もっと大切にしなきゃいけないということ? あと●年して時間できたら、里山ケアのボランティア考えようかなぁ

花は劇的な美しさ。

最近、仕事でいろいろな和食器を調べているのだけど、その文様は自然を対象にしたものが中心。やわらかそうな花びらとか、さびしげなススキだとか絵師の仕事の細かさ、丁寧さ、センスに魅了されてたけど、実際の花を見ると、そのただ美しいだけの存在感には声を失った。たぶん椿だと思うけど。

Img_7539_4

Img_7540_3

あまりのカンペキな花びらのゴージャスさに、写真もブレブレよ(レンズが合ってませんでした)

« 身近なところから | トップページ | 早春の旬の食材は? »

お散歩・お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと早かった:

« 身近なところから | トップページ | 早春の旬の食材は? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31