無料ブログはココログ

« 狩野川 | トップページ | 振り込め詐欺に思うこと »

2013年6月14日 (金)

久しぶり味

がんばって料理を作り、さあ、ごはん!というときに言われてガックリする言葉。

「また?」 「飽きた」

おいしいおいしいって言ったから作ったのに…と、悲しい気分になる。連日というわけではなく、翌週に再び作ることが多いのだけど、翌週というのはサイクルとしてはかなり短いらしい。

好物なのに、おいしいと感じさせられない、せっかく作ったのに喜ばれない…なんと虚しいことか。根源にある問題は、私の料理のレパートリーの少なさ。喜んでいたなと思うと、献立に詰まるとすぐ再び作ってしまうからだ。

しかし、そこを謙虚に反省して、いくらおいしいと言われても、2週間以上間をあける、一年中手に入る材料であっても、本来の旬やタイミングを考えて安直に使わないというルールを自分に課した。

これが最近、功を奏している。

まず、一ヶ月以上使わないよう“禁鮭”した、鮭の塩焼き。久々に夕食に出したら、「やっぱりおいしいねぇ。明日のお弁当のおにぎりにも入れて」のリクエスト。

次に茄子。春先から使いたくてウズウズしていたが、初夏まで待ち、我家では6月から解禁(鮎じゃないのだが)。子供たちはイマイチあの食感が好みではないが、茄子が好物の夫の反応には思わずニヤリ。「久しぶりじゃん! うまいなぁ」 あっという間になくなった。

最後に冷や奴。すぐ出せて便利な一品だが、安易に出しすぎているのを反省し、鮎、いや茄子と同様、6月解禁を決め、とにかく堪えた。先日、いよいよ夏だなぁと暑さを感じた日に数ヶ月ぶりで食卓に出すと、その反応は、もう、いじらしいほど。「おいしい」「ボクにもとっておいてよ」と、最後には奪い合いだ。

思った以上の反応に、内心ほくそ笑む私。

どれも安価でフツーの食材だ。でも、安易に出さないようにするだけで、こんなにも感激を演出できるのか。

« 狩野川 | トップページ | 振り込め詐欺に思うこと »

料理系日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/57585603

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり味:

« 狩野川 | トップページ | 振り込め詐欺に思うこと »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31