無料ブログはココログ

« デパ地下サラダ風への道 | トップページ | 小さい秋 »

2013年10月21日 (月)

停電パン

台風の翌朝、タイマーで焼き上げるはずだったパンが焼けず、パン焼き器のふたを開けるとダラリと醗酵し切った、くたびれたパン生地を発見。

停電で、どうやら焼き上げる前にスイッチオフになったらしい。

あーあと思っていると、息子が、「これ焼いて」とあっさり言った。

!!!!!!

そうか、このまま焼けばいいんだと、生地をこわさないように調理台にあけ、適当に切り分け、200℃に余熱したオーブンで15分焼くと、香ばしいパンができた。

見た目は悪いけど、手作り感はカ・ン・ペ・キ。

Img_9408

不思議に、焼きたては甘味がなく、時間が経つほどに甘味が増すパンだ。

同じ生地で、こんなにも持ち味も印象も変わるなんて。

停電パンです。

« デパ地下サラダ風への道 | トップページ | 小さい秋 »

料理系日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/58421176

この記事へのトラックバック一覧です: 停電パン:

« デパ地下サラダ風への道 | トップページ | 小さい秋 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31