無料ブログはココログ

« クリスマスの翌日はお正月 | トップページ | 孝行息子(娘) »

2013年12月27日 (金)

息子の自炊

高3の息子。進路が決まったことを幸いに、時間のある2,3月を使って合宿免許に参加することにしました。

情報を集めると、ホテルタイプとか民宿タイプとか、行き帰りの交通費は無料とか、まるでパック旅行の宣伝みたいなことばかり。肝心の、教員の質とか、授業の質の情報はほとんどありません。合格するまでの金銭的な保障だの部屋や食事といった条件で比べるしかなく、なるべく安いところを探すのが一つの指針となりました。

考えることは皆同じ。一日、一日とどんどん予約が取りにくくなり、あせる中、彼は最終的に自炊タイプの合宿先をセレクト。

自炊!!!

まさしく合宿にはふさわしいシステムですが、こちらは発想したこともなく、感心するやら心配するやら。

本人曰く、安いし、オレ、料理好きだから、だそうです。

でも、料理を甘く見ている様子。例えば、いま彼の実力は、こんなのや、

Img_9746

こんなの。
Img_9915

カレーに思いついたものを載せることが最近のお気に入りで、ベーコンを炒めたり、半熟目玉焼きにこだわって焼いたりなど、なかなかマメです。もちろんカレーは私の作品。

でも、これで3週間弱の自炊を乗り越えるにはいかがなものか。もって3日か。外食に走り、かえって高くつく予感がするのであります。

ま、いいか。可愛い子には旅させよと言うし、苦労は買ってでもしろと言う。最近、諸先輩方の言葉を、そのとおり!と素直に聞ける年齢になり、自分の成熟を感じる私。

家に帰ってきたら、さぞかし毎日食事づくりをする私に感謝してくれるはず、日々のご飯や弁当への不満は減るに違いない、とひそかにほくそえんでおります。

これ以外の結末って、何かある?

« クリスマスの翌日はお正月 | トップページ | 孝行息子(娘) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/58826483

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の自炊:

« クリスマスの翌日はお正月 | トップページ | 孝行息子(娘) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31