無料ブログはココログ

« | トップページ | レシピは少ないけれど »

2014年2月21日 (金)

素晴らしかった

メダルは取れなかったけれど、メダルばかりに重きを置くこともないと思わせてくれた、浅田真央選手のソチオリンピックでの演技。

たぶんたぶん、ショートでベストを尽くしてノーミスでも、いまの採点方法ではトップに立てないんだろうなと、他の上位選手の演技を見て感じてしまった。

自分のよいものを生かすことと、金メダルを取ることが一致していればよかったのだろうけれど、彼女は自分を生かすジャンプで金を取ることにこだわり、そして、あのプログラム。彼女らしくジャンプが満載で、ショートでの大きなミスがあったことも感動を数倍にふくらませてくれて、何と忘れがたい演技、オリンピックとなったことか。

アルベールビルオリンピックでの伊藤みどりさんのトリプルアクセルを成功したジャンプの映像を見るたび、本当に素敵で、彼女にしかできないものだと嬉しくなる。最後まで彼女らしい勇気のある演技だった。

今回、浅田選手も、勇気のある選手として永遠に私の気持ちに残る存在になった。今日は私にとって人生の記念日のひとつ。ビッグな感動というプレゼントをもらった。

« | トップページ | レシピは少ないけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/59172225

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしかった:

« | トップページ | レシピは少ないけれど »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31