無料ブログはココログ

« ラファエル前派の展覧会 | トップページ | 神田まつや »

2014年4月 6日 (日)

夕陽と花見

花見が佳境。

今年の私は少し賢い。

桜と言っても、2月からいろいろな桜が咲き、種類が違うのだろうと思っていたのを一歩進んで調べ、無事、覚えた。

最初に咲くのが、緋寒桜。ひかんさくらと読み、彼岸桜と間違えやすいためか、かんひさくらとも呼ばれる。次に咲くのが河津桜。そして大島桜。河津桜は、緋寒桜と大島桜が自然交配したもので、緋寒桜が濃いピンク、大島桜がほぼ白、間の河津桜が間のおだやかなピンク色だ。その次が彼岸桜、そして染井吉野という順になる。

ようやく、近所の高校で、2月の半ばから1本だけ咲き始める桜のナゾが解けた。そして、すこおしだけ桜の種類の違いがわかるようになり、花を愛でるのもちょっと高尚な気分だったりする。

今年は都合がなかなかつかず、今日、やっと見に出かけた。期せずして夕方だったが、これもまたよい。

ちょうど日の入りで、富士山と夕陽、下の方に桜が群れている気配が奥ゆかしい。

Img_0581

 

江ノ島と桜。海も見える。

Img_0589_2

大山と桜。あの山頂、去年登ったんだ…

Img_0591

夜桜のための提灯と桜。

実はこの場所ではまだ満開には早く、来週末が桜の天下か。

次回は提灯に照らされる桜を愛でようか。

Img_0592

« ラファエル前派の展覧会 | トップページ | 神田まつや »

お散歩・お出掛け」カテゴリの記事

美しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽と花見:

« ラファエル前派の展覧会 | トップページ | 神田まつや »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31