無料ブログはココログ

« 横浜ラーメン 吉村家 | トップページ | 食育はどうなったのか? »

2014年5月13日 (火)

仲間由紀恵さんの白蓮に思うこと

生活のリズムにしっかり組み込んでいる朝ドラ。今回は、とても好きな赤毛のアンシリーズをベースにした話なので、親しみもいっそう。勝手な外野として、あれこれストーリーの広がりを楽しんでいる。

このところ目が離せないのが、仲間由紀恵さん演じる白蓮。実在の人物をベースにしているようだが、仲間由紀恵さんの存在感がぴったりで、最近は彼女が主役のストーリーでもイケルかもと思ってしまった。そのくらい、いま主役を食っていて、存在感を感じる。

勝手な意見を言うと、どちらかというとワンパターンに見えてしまっていた彼女のこれまでの演技。ヤンクミあたりは意外性がよかったけれど、その後は、独特のゆったりした話し方や、どこか優等生的な雰囲気が変化を感じず、ピンと来なかった。今回は違う。あの話し方、ゴージャスさが日々凄みを感じさせて冴えている。他に誰が演じるか想像ができない。

きっと彼女の女優人生の中で、大きなターニングポイントになる作品となることだろう。よき娘、幸せな娘といったイメージのよい役ばかりでなく、今後は個性の強い役の出演が増えるのではないだろうか。そうした役を通して演技力を磨いて欲しい。あの大きな髪型や着物が似合う意味でも、明治、大正、時代ものも合うように思う。

白蓮や与謝野晶子、平塚らいちょうなど、明治、大正をたくましく気高く生きた女性が主役の大河なんてどうかしら。

特にファンというわけではないけれど、1人の女性が、いきいきと変化して開花していく瞬間に立ち会っているようで、このところとても嬉しい。

« 横浜ラーメン 吉村家 | トップページ | 食育はどうなったのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/59614186

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間由紀恵さんの白蓮に思うこと:

« 横浜ラーメン 吉村家 | トップページ | 食育はどうなったのか? »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31