無料ブログはココログ

« ようやく形になった | トップページ | 効率優先もほどほどに »

2014年7月16日 (水)

次回作、始まった

渾身の力を込めて仕上げた本が手を離れ、ほっとしたのもつかの間、次の本の撮影が本日から始まった。

初日は毎回緊張する。初めてお会いする方となると、いっそうドキドキ。ペースが摑めるまで、スタッフ全員が、お互いの探りあいのような雰囲気になる。

しかし、今回は、これまでにない感激があった。

初めてお会いした今回の料理人の方は、撮影する側が追いつかないほどのペースで、次々と料理を仕上げてくる。盛り付ける周囲をよく見たら、料理ごとに、すべてのものを仕上げてあり、メモをもとに手際よく最後の仕上げ、盛り付けをしていた。こんな料理人は初めてだ。

「仕込みが大変ではありませんでしたか」と声をかけると、「いやぁ朝までかかっちゃいました。撮影に手間どってはいけないと思いまして…」と疲れた様子を出さず、にこやかに話してくれる。

地方都市から、今朝、器や仕込んだ料理をスーツケースに詰め込み、早朝の新幹線で東京にやって来たAさん。自分の店の仕事を済ませ、きちんと段取りをされてきたのだろう。

最近仕事で出会う日本料理の若手の料理人さんは、どの方もさわやかで、きちっとしていて、甘えがなくて、プロフェッショナルだなぁと思う。時として、彼らの師匠に当たる重鎮の方々よりも、ずっと甘えがなくまじめな印象が強い。

いま、調理師学校では、日本料理を選ぶ生徒が全体の1割ほどと、相当に少ないという。こんなまじめで、きちっとした仕事をする先輩たちの仕事を伝えるべく、今回も、「渾身の力をこめた」と言えるように、いい本を目指してコツコツいこう。

« ようやく形になった | トップページ | 効率優先もほどほどに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/59995770

この記事へのトラックバック一覧です: 次回作、始まった:

« ようやく形になった | トップページ | 効率優先もほどほどに »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31