無料ブログはココログ

« 自作の台ふき | トップページ | 手打ちそば処 鎌倉武士 »

2014年11月24日 (月)

次の本へ

今日の日経新聞の春秋の記事に驚きました。

かつての知り合いが、この出版不況と言われる時代に出版社を起こし、とてもその人らしいテーマで本を出版していたのです。

Photo

とある出版社に勤めていたのは知っていたけれど、独立して出版社設立とは!

感激です。本好きで、情熱的な人柄を知っているだけに、納得です。

私も多少は本づくりや本の企画に携わっていますが、自分がやりたいことはなかなか形にできていません。売れる本、売りやすい本という企画の篩にかけられると、見事にはじき出されます。きっと自分で出版社を起こさないとできないんだろうと、半ばあきらめムード。私に情熱が足りない。

いったいどういう経緯と思いで、形になったのだろう…と思っていましたが、寄稿されている方が、各自のブログやツイッターでこの本と、本への思いを熱く紹介しています。それを読むと、編集者としてつきあいを重ね、編んだゆえの結晶なんだなと感じ取れます。編集者の思いを共有して寄稿してもらう…なんて編集者冥利!

その本を注文しようと、amazonのページを開いたのですが、注文をクリックする手が止まりました。

本だけでなく、街の本屋さんが大好きな苦楽堂の代表は、きっと、“amazonでもかまわないけど、できれば街の本屋さんで注文してくれると嬉しいな”と思っているように感じたから。

« 自作の台ふき | トップページ | 手打ちそば処 鎌倉武士 »

」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。数年前に「ハムスターの記事」にコメントをした「ほのお」です。大変ご無沙汰をしております。毎回の記事を興味深く読みながら、連載記事を見ているかのような気持ちになってます。そして静かに落ち着ける瞬間でもあります。ホッとできる嬉しい瞬間ですね。
 自分も本が好きでして、本屋さんの空間と雰囲気が大好きでして、よく本屋さんに行っては注文をすることが多いです。「街の本屋さんで注文してくれると嬉しいな」と記事を読み、大いに共感しました! 自然と温かくなりましたよ!

 心が温まる記事を読みながら「元気と笑顔」になりました。時代が進んでも、どんな時代になっても本は宝物の存在になります。温かな瞬間ですね。その気持ちを伝えたくコメントをしました。これからも興味深くブログ記事・連載を読みたいです。またコメントします!

おはようございます。本当に、ご無沙汰しております。o(*^▽^*)o

つらつらと思いつくままに、テーマも雑多で書いている備忘録的なブログですので、ほのおさんのように読んでくださる方がいらっしゃること、そして、あたたかいコメントをいただけるのは本当に嬉しいです。私も、ほのおさんのブログ、お邪魔しますね。

アマゾンのように便利な手段が発達する中でも、本屋さんに行ってさまざまな本や雑誌に出会うことは、本好きには至福の時間。本ばかりではなく、本屋さんという存在・空間そのものも、本好きには熱い思いがありますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/60723286

この記事へのトラックバック一覧です: 次の本へ:

« 自作の台ふき | トップページ | 手打ちそば処 鎌倉武士 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31