無料ブログはココログ

« 遅めの初詣 | トップページ | 校了作業が革命的にラクになった »

2015年1月22日 (木)

20年間で初めてだった献立

て地元の商店街でなければ使えない商品券が1万円分。期限が迫り、

居酒屋に行くか、

レストランに行くか

悩みに悩んで、

いちばんコスパがよいからという我が家では当然の理由から、
これまでに買ったことのないステーキ肉を、思い切って買うことにしました。

食べ物屋以外に、花屋さんとか、靴屋さんとか、化粧品屋さんとかでも使えたのですが、食べ物の以外の選択肢はハナから頭になし…

ああ、何て我が家らしい。

お肉屋さんでは、お店に入るのも、注文するのも、おのぼりさん状態でドキドキ…

Img_4258

そして、なんということでしょう。
夕飯の席で、考えもしなかった事実が発覚。

Img_4266

ナイフとフォークを用意して…と、台所の引き出しを捜したら、なんと、これまでフォークが未使用だったのです。

約20年前に友人から結婚祝いでいただいたナイフ。一度も使っていませんでした。

感動の余り、お肉の写真を撮った娘の気持ちが、そのとき、ズシリと響きました。

ナイフが語る、我が家で初めてらしき、豪華ステーキのディナー…

やっぱりにんにくチャーハンでしょ!と、こちらも張り切りました。

Img_4263

そして、高級(我が家にとって)牛肉の威力はすごい。

食事中、声が出てこない。黙々と、しかし、お肉は残しながらゆ~っくり食べてる。

様子を見ていた私はちょっと切なくなりましたが、家族は、「またお肉を買おうね!」と、おそらく1年後になるステーキに、ノーと言えない強い執着をにじませていました。

これ、裏切ったら、一生恨まれそう。

« 遅めの初詣 | トップページ | 校了作業が革命的にラクになった »

おいしいもの 家ご飯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/61015564

この記事へのトラックバック一覧です: 20年間で初めてだった献立:

« 遅めの初詣 | トップページ | 校了作業が革命的にラクになった »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31