無料ブログはココログ

« 自分の価値観が、献立ストレスを生み出していたらしい | トップページ | 同窓会にて 理系男子のその後 »

2015年6月 2日 (火)

脱ストレス太り

本来は食事って楽しいはずなのに、バランスとか栄養とか家族の好みとか考え過ぎて、好きなものをおいしく食べるという発想が抜け落ちてました。

いつも食欲があるというのは、それはそれで才能。食欲がなくてお茶漬けで済ませたいシーズンが年に何回かあると、その時期の食事づくりは苦行になってしまいます。

ローテーションを決めて献立を決めたら、自分はどうであろうまずそれに沿って作ればいいので、イライラが減った分、多少の余力が生まれて「ならば自分には、最高のお粥でも作ろう」と最近は思うようになってきました。スーパーでも、ちょこっと自分好みのものを買っちゃったり、デパートでお土産選んだり。

ごくフツーのことだと思うのですが、どうにも長いことできなかった行動です。

自分の取り扱いが下手で、がんじがらめの自分を思い出すたびに呆れますけど、それも実際のこと。未熟な部分だらけで、それなりにがんばってきたんだなって、ちょっと労わってあげたいかも。

で、自分へのご褒美が過ぎて、最近からだが重いなぁって思ったら、オーバーウェイト!もうcrying!!

« 自分の価値観が、献立ストレスを生み出していたらしい | トップページ | 同窓会にて 理系男子のその後 »

献立ストレスからの脱出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/61662904

この記事へのトラックバック一覧です: 脱ストレス太り:

« 自分の価値観が、献立ストレスを生み出していたらしい | トップページ | 同窓会にて 理系男子のその後 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31