無料ブログはココログ

« 脱ストレス太り | トップページ | スーパーへのクレーム »

2015年6月11日 (木)

同窓会にて 理系男子のその後

FBで連絡を取るようになったことがきっかけで、高校時代の同窓生と、10人ほどで集まった。

中には、高校時代にヒトコトも話をしなかった人、イマイチ記憶が飛んでいる人もいたのだけれど、同じ場所で同じ空気を吸った間柄か、共通の話がザクザク出てきて、あっという間に打ち解けることができた。

とりわけ、理系男子で目立たなかったタイプの男子たちの豹変ぶりが衝撃的だった。

当時はシャイで、ちょっとイケてなかった感のある彼らが、仕事でもまれ、全国を動いて行動力をつけ、家庭では奥さんに鍛えられ、体を鍛え、話題豊富で饒舌で気配りのあるミドルエイジに変身している。

理路整然とした話しぶり、気配りぶりは、これが高校時代だったら、きっとモテたであろう資質だ。あのときは気付かなかったなぁ。みんなヒョロヒョロだったし。

彼らによると、女子のいない理系クラスの2年間は、ひたすらわびしく、楽しみが少なく、カッコつける目的もなく、クラスの連帯感もなく、同窓会に行ってもクラス単位の席では暗いだけで辛い思い出ばかりだそうだ。半分ホロリとさせられつつも、いまでは抱腹絶倒のネタばかり。

今日はスゴく楽しそうだよ、きっと、こういう再会を存分に楽しむために、あのときのジレンマがあったんだよなんて、なぐさめにならないけれど、しっかり挽回してる!

自分だって、十代の頃の自分が、いかに行動半径が狭く、思い込みに満ちて、いろいろな人と知り合いになろうという思っていなかったことか。お互いトシとったと思いつつ、再会を喜び、お互いの変化を認め合い、再び友人としてやりとりできる機会を得たことは、ずっとほしかったものをサプライズでもらったようなものだ

みっともない失敗が多くて、自己嫌悪が多かった高校時代だけれど、高校時代にとりこぼしたことを、いま、少し笑いながら拾える気がする。

« 脱ストレス太り | トップページ | スーパーへのクレーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203296/61714874

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会にて 理系男子のその後:

« 脱ストレス太り | トップページ | スーパーへのクレーム »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31